☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

まもなく中間業績の発表が本格化します。
業績発表を受けて株価がどのように反応する
のかは投資家には大いに興味があるところ
ですが、これがなかなか単純ではないのです。
以下、2つのパターンを見てみましょう。

ケース1.
業績好調で上方修正期待から既に高値圏
まで買われている銘柄は、期待どおりの
開示内容であれば、材料出尽くしで大きく
売られる
ことになります。
ただ、予想を遥かに上回る内容であれば、
もう一段高の展開になりますが、あまりない
ケースです。

ケース2.
業績低迷で底値圏にある銘柄は、業績の
底打ちが確認できれば、大きく戻す展開
なります。
たとえ、業績の底打ちが確認できず、
業績低迷が長期化する恐れがあっても
既に悪材料を織り込んでいますので、
大きく下げる動きにはならないでしょう。

ということは、既に利が乗っている銘柄は
業績発表前に売却した方が良いということ
であり、一方で含み損を抱えている銘柄は、
今さらドタバタせず、じっくり保有して業績発表
を待った方が良いということになります。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型>
5,000円(税込)でお客様の投資金額に応じた
渾身の1銘柄を推奨します。
また、投資資金に指定がない場合、100万円以下の銘柄を!
原則、ご入会から1週間以内に銘柄をご紹介します。
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみ、
成功報酬額は、10,000円(税込)ポッキリです。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>です!
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
※相場環境が不安定な場合、推奨までに1週間以上
お時間をいただく場合もございます。
その場合は、事前にご連絡申し上げます。
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト
☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

注目の11月の米雇用統計は非農業部門雇用者数
が20万3,000人増、失業率が7.0%へと低下し、
予想を上回る改善となりました。
これを受けて、6日のNY市場は大幅高となり、
16,000ドル台を回復しました。
雇用統計次第では市場への影響が懸念されて
いましたが、今回は量的緩和縮小にも耐えられる
景気の強さが評価されたということでしょう。
経済指標が悪ければ買われるというねじれ現象
から景気の強さを買うまともな相場になること
は良いことです。

ところで、ご存知のとおり、証券優遇税制
延長されず、今年いっぱいで打ち切りになります。
証券業界は10年間も続いた既得権をいとも簡単
に手放してしまいました。
本気で「貯蓄から投資」を目指すなら、
証券優遇制度の恒久化を遮二無二に主張すべき
だったのですが、目先の税収に拘る財務省に
NISAを鼻薬に丸め込めてしまったのでしょう。
本当に不甲斐ない話しです。

かくして、11月の個人投資家の売り越し額は
過去最高の2兆372億円まで膨らみました。
昨年1年間の売り越し額は1兆9,112億円であり、
たった1ヶ月間で昨年1年分以上を売り越した
わけですから、このインパクトの大きさが
わかると思います。
そして、この売りは年末までは続きそうで、
さすがの外国人投資家もその行方を気にし
始めています。

問題は引き上げられた資金が株式市場に戻って
くるかどうかです。
ある外資系の投資教育研究所のアンケート調査
では、年内に売却すると回答した投資家は25.8%。
そのうち投資から撤退する人は5%で、残りの
20.8%は再投資すると回答しているそうです。
ということは、外国人投資家の買い越し基調が
変らないならば、年明けからは需給面は大分
良くなると言えます。
最近は上値を抑えられてイライラすることが多い
ですが、もう少しの辛抱ということです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
株式の売買タイミングをプロの視点でフルサポート!
運用資金が500万円未満もしくは3000万円以上の場合も
柔軟にご対応します!ご遠慮なくご相談ください。
ご相談窓口はこちら↓
http://value-search.co.jp/Q&A2.htm
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです!
ファンダメンタルズ分析中心の安定した銘柄選びで、
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「オンライン証券で自分で売買したいけど、
銘柄選択と売買タイミングの指示がくると助かる」

という個人投資家にお奨めできるサービスです。
銘柄売買のご指示は大引け後に、電子メールまたはFAXで
行いますので、お客様の忙しいお時間を一切お邪魔しません!
つづきはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

昨年の年末頃は東京市場の出来高が異常に細り、日本株も当分見込み
がないという雰囲気が強く漂っていました。ところが、年明けから予想以上
の堅調な相場展開となり、手持ち株をあわてては売却し、その後の急上昇
をみて売りの難しさを味わっている投資家も多いと思います。そこで、誰も
が売りの極意を得たいと思うのですが、そもそも売りの極意などはない
考えた方がよいでしょう。

株価は多種多様な材料に反応し、また、多数のマーケット参加者の思惑も
交わって決定されるわけです。時間をかけてより妥当な値段に収れんされ
るとは言え、必ずしも株価は理論どおりに形成されるものではありません
良い材料が出れば必要以上に買われ、悪い材料が出れば必要以上に売ら
れるのが相場の常です。

また、株価チャート面などから損切りポイントなどを表示している情報もよく
ありますが、皆が皆、同じ投資行動を取れば、結果的には皆がハッピーに
はならないということでもあります。また、チャート面で売りシグナルが出て
いても、目先的にはともかく、ファンダメンタルズの良好な銘柄は遅からず
切返してくるケースがほとんどです。

要するに売りタイミングについては、どんなに経験豊富な投資家でも難しい
ものなのです。従って、売りに完璧さを求めないことが大事だと思います。
また、売却した銘柄の株価は未練たらしく追わないことも大切です。未練を
断ち切らないと、売却した銘柄が更に上昇したとき、悔しさ余って、また高い
ところで買い直すような愚を犯すことになるのです。

目先の動きに一喜一憂せず、じっくり時間をかけて大幅に値上がりするの
を待つのもよし、また、長期投資の時代ではないと割り切り、一定の上昇率
や下落率で機械的に売却するのもよし、自分なりのスタイルでやることが
ストレスを溜めない最大の秘訣だと思います。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 「渾身の1銘柄!」ご推奨。
お客様の投資予定金額に見合った銘柄をご紹介。
成功報酬は、10,000円です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

売りの極意について知りたい
という質問がよく来ます。
特に初心者の方からが多いようです。
その時には、
売りの極意などありませんし、
完璧なタイミングで売却するのは不可能です

と答えています。

株価は色々な材料に反応し、
また、
多数のマーケット参加者の思惑
も交わって決定されるわけです。
時間をかけてより妥当な値段に収れんされる
とは言え、そもそも
理論どおりには動くものではありません
良い材料が出れば必要以上に買われ、
悪い材料が出れば必要以上に売られる
のが常です。
チャートなどのテクニカル面から損切りポイント
などを表示している情報もよくありますが、
所詮目先的にはそのようになったとしても、
業績の良い銘柄は短期間のうちに切り返す
こともたびたびです。

また、投資スタイルによっても
売却の考え方も異なると思います。
割安株投資
では
値上がりして割安でなくなったら売却する
というのが基本的な考え方です。
新興市場
で将来的に大きな飛躍が見込まれるような銘柄への投資は、
長期保有し続けること
が最も効率的でしょう。
また、
テクニカル指標
で買った銘柄は
テクニカル指標で売却する
のは筋が通っています。
業績や割安度に惚れ込んで買った銘柄を
テクニカル指標で損切りするというのは
あまり理屈に合いません。

そして、
現在はPCや携帯電話などで
どこでもいつでも株価チェックができる
時代ですが、
デイトレーダーでもない限り、
あまりザラバの動きを追わないこと
です。
中長期の投資家は
終値ベースで株価をチェック
すれば十分でしょう。
その方が客観的且つ冷静に判断できますし、
なまじザラバの動きなど追っていると
目先の動きに惑わされて
結果的に安売りすることになる
のです。
また、
売却した銘柄の株価は未練たらしく追わない
ことも大切です。
売却した銘柄が更に上昇すると、悔しさ余って、
また高いところで買い直すような愚を犯す
ことになるのです。

売りタイミングについては
投資経験が何十年あっても難しいのです。
従って、
じっくり時間をかけて大幅に値上がりするのを待つ
のもよし、
一定の上昇率や下落率で機械的に売却するのもよし、
自分なりのスタイルでやればよい
のです。
そして、
売りに完璧さを求めない
ことがストレスを溜めない秘訣です。

それでは、また来週!

☆バリューサーチ投資顧問からのメッセージ
どんなに高額の投資顧問料を払おうとも、
株価操作や内部情報の漏洩などがない限り、
利益は保証されるものではありません。
勿論、株価操作や内部情報の漏洩は重大な証取法違反です。
当社では
出来るだけ安価な料金で、
クオリティの高いサービスを提供し、
個人投資家をサポートしたい

と考えております。
なお、当社の2つのサービスは以下のとおりです。

「銘柄発掘ナビ」の会費は1ヶ月3,150円です。
<パソコン版>・・・当社HPにサンプルを掲載!こちら↓
http://www.value-search.co.jp
<携帯版>・・・詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/syosai_m.htm

「投資助言サービス」
格安の投資顧問料、成功報酬は一切ございません。
<銘柄紹介型>・・・運用資金は問いません。投資顧問料は、
(1年間コース) 月額4,375円(税込)
(6ヶ月間コース) 月額5,250円(税込)です。詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_intr.htm
<フルサポート型>・・・契約期間は一律1年間です。投資顧問料は、
(1,000万円コース) 月額8,750円(税込)
(3,000万円コース) 月額17,500円(税込)
(5,000万円コース) 月額26,250円(税込)
詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm

最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html