FC2ブログ

貿易立国として生きるしかない!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

昨晩、野田首相が環太平洋経済協定(TPP)について、「交渉参加に
向けて関係国と協議に入る」と表明しました。そして、その理由として、
貿易立国として、アジア太平洋地域の成長力を取り入れなければな
らない」とし、日本が生き残るための基本戦略を強く訴えました。一時は
政権担当能力が危ぶまれていた野田首相ですが、このスピーチを聞い
て、政治家として一定の信念を感じました。

一方で、多数の政治家によるTPP大反対の大合唱は、幕末の尊王攘
夷論を連想させました。その本音は、選挙において農家の票田が欲しい
ということだと思いますが、わが国の将来のビジョンを語らず、問題に
チャレンジしない、過去の亡霊のような政治家に投票するほど日本国民
はバカではありません。

その農業ですが、重要なテーマであるのは無論言うまでもありません。
ただ、農家に補助金を配れば解決する問題でもありません。人材派遣
大手のパソナグループ(2168)は、数年前から兵庫県淡路島で約10
ヘクタールの農場「ここから村」を展開しており、農業に興味を持つ若者
や震災被災者に就職先を提供しています。

同グループはこのプロジェクトを通して、農業をビジネスとして拡大して
いく方針です。現在は赤字のようですが、勝算は十分あると確信を持って
います。その根拠のひとつは、日本の農業はまだまだ遅れているので
工夫する余地がかなり大きいということ、そしてもうひとつは、TPPへの
参加がなれば、市場開放に耐えられる農業の体質改善が迫れることに
なり、規制緩和が一気に進むと読んでいるからです。

日本人の良い商品を追求する知恵と努力はどこの国にも負けません。
かつて工業製品が世界を席巻したように、環境さえ整えば、農作物でも
十分競争力が発揮されるはずです。そして、株式市場でも市場開放を
プラスにできる銘柄
TPP関連として注目されることになると思われます。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです! 
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「売却指示が欲しい」「デイトレで成果が上げられなかった」「忙しい」
という方にぴったりのサービスです。
空売りもご希望の場合は、空売りのご提案も組み入れます。
銘柄売買のご指示は電子メールまたはFAXで行います。つづきはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース