☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

先月28日に行われたトランプ米大統領の
初の議会演説は、全体的には米国第一主義を
基本に国民の融和を訴える内容となりました。
政策的には新たな材料はなく、従来の主張を
繰り返した形になりましたが、新たな政策に
向けての予算措置には議会の承認が必要です
ので、共和党のみならず、野党の民主党にも
訴える語りになったものと思われます。

また、懸念の国境税については具体的に
触れなかったものの、名指しで中国を批判、
不公正な貿易には輸入関税も辞さない考え
を改めて強調しました。
通商政策の司令塔であるウィルバー・ロス
商務長官は世界で最も保護主義的な国は
中国で米国の貿易赤字の半分を占めており、
中国の高関税や輸入規制などの是正が必要
だと強く主張しています。
ロス氏に限らず、トランプ政権の閣僚や
主要スタッフには対中強硬派が多く、
中国に強く是正を求めることになるでしょう。

中国としては今秋に極めて重要なイベントで
ある共産党大会を控え、米中間の貿易摩擦
大変憂うつな問題です。
日本としても、南シナ海や東シナ海の安全保障
問題で米国が中国に譲歩することは死活問題
ですが、一方で米中の貿易戦争は避けて
もらいたいのが本音でしょう。
中国の対米輸出品には日本が供給した
部品が数多く使われており、日本にとっても
対岸の火事というわけではないからです。

米中の通商交渉において、米国の譲歩は
あり得ない以上、中国が譲歩するのか、
それとも対抗措置を講じて貿易戦争まで発展
するのか、これは中国の独裁者がどちらの
選択が自身の権力基盤の強化に繋がるのか
で決めるはずです。
市場は大いに注目しています。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<信用空売り型> 「今だ!空売り銘柄」(週1回配信)
当社では約1~2ヶ月で株価が下がると見込まれる
「今だ!空売り銘柄」を会員限定でご紹介!
割高度や業績などファンダメンタルズを中心に、
テクニカル面や信用取組面、規模、株価水準、
市場動向や人気面などにも配慮します!
<信用空売り型>2016年の空売り推奨実績
===========================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト