FC2ブログ

バリューサーチ投資顧問の評判・口コミ

バリューサーチ投資顧問の評判、口コミ、評価に関する記事。


「投資顧問の評判」「投資顧問口コミ」「投資顧問の評価」サイトについて、当社バリューサーチ投資顧問では株式トレーダーの皆様からご相談を受けることがあります。

「投資顧問会社の選び方」として個人投資家、株初心者、法人の運用担当の方、長期投資家、デイトレイダーなど株式投資に関わる全ての投資家の皆様に対して、投資顧問会社を運営する当社バリューサーチ投資顧問が申し上げられることは以下のとおりです。


①「投資顧問の評判」「投資顧問口コミ」「投資顧問の評価」など安易な検索ワードで投資顧問会社を探さない。


②逆に、「投資顧問の評判」「投資顧問口コミ」「投資顧問の評価」の検索ワードで検索し、上位10位の投資顧問会社には入会しない。


③「投資顧問の評判」「投資顧問口コミ」「投資顧問の評価」サイトの情報ではなく、きちんと投資顧問会社の公式HPを見る。


④ホームページのサイトデザインが綺麗でも、構成が同じと見受けられる投資顧問会社が複数見つかった場合は行政指導を受けた業者による同一運営の可能性を考える。


⑤推奨銘柄のパフォーマンス実績について、上昇率の高い銘柄だけ公表している投資顧問会社は候補から外す。 「推奨実績の一部を公開!」などと一部という文言があれば、下落率がひどく公開するに値しないその他多数の推奨銘柄が存在したことを想像する。


⑥投資顧問会社の代表取締役や助言者の経歴を検索して調べる。


⑦「(気になる投資顧問会社名)」「行政処分」というダブルの検索ワードで検索する。

(※但し、行政処分を受けていなくても悪質でないわけではない)


⑧「(気になる投資顧問会社名)」「無登録」というダブルの検索ワードで検索する。

(※但し、登録業者であっても悪質でないわけではない)


⑨「投資顧問の評判」「投資顧問口コミ」「投資顧問の評価」で以下の投資顧問業者を一度でも推薦していたサイトは上位ランキングも恣意的で出鱈目と言える。(財務局関東財務局より引用)


金融商品取引業者等に対する行政処分

無登録で金融商品取引業等を行っている者に対する警告



投資顧問会社選びは、銘柄選びの第一歩です!

投資助言業者だからと言って、大金を払えば儲けられるということでは全くございません。

皆様の所属されている業界があるとすれば、信頼できる組織から悪質な組織まであると思います。我々は自らの属する業界以外に所属する人間は「その手のプロ」と盲目的に信じがちですが、現実はそうでないことも多々あるかと想像します。

銘柄スクリーニングをするのと同じように、投資顧問会社もしっかりスクリーニングして、大切な資産を守りましょう!
そして想像力を常に絶やさないことが株式投資には欠かせない姿勢だと思います。

以上です。



バリューサーチ投資顧問(株)
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース