☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

「グズ」と「キツネ」の駆け引きもどうやら
決着したようです。
シャープ(6753)と台湾の鴻海精密工業
の件です。
もはや死に体でありながら、モタモタと
抜本的な解決を先延ばしてきたシャープ、
言葉はきついですが、グズの誹りは免れない
でしょう。

一方、鴻海は一代で巨万の富を築いた
筋金入りの経営者です。
とても一筋縄ではいかない相手です。
ここのオーナーは幹部社員を夜中の12時に
呼びつけて業務報告させたり会議を開くことは
日常茶飯事との話もあります。

今までの交渉過程は弱者が強者の胸に
飛び込むかどうか、躊躇している姿そのもの
でした。
そして、弱者は日本企業、強者は台湾企業、
何とも情けない話です。
しかし、この話にはオチがありました。
最終決定する取締役会の前日、シャープが
鴻海側に約3,500億円の偶発債務のリストを
渡したというのです。

これには世界中がびっくり、企業買収に
おいては真っ先にリスク情報を開示するのが
基本中の基本だからです。
シャープは本当にグズなのか、それともグズ
どころか、すごい策士なの?真偽のほどは
わかりませんが、いずれにせよ、もうひと揉め
ありそうです。

鴻海の支援を期待してシャープ株を買った
投資家も多いようですが、ボロ株はあくまでも
ボロ株、株式市場には甘い話は転がっていない
ということです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
株式の買いだけでなく、売却までフルサポート!
6ヶ月または1年間で堅実な成果を狙います。
ご入会から1ヶ月程度で順次買付ポートフォリオをご提示、
その後は2~3ヶ月で1度の売買を目安に行います。
<フルサポート型>でご提供されるサービスはこちら
※銘柄の動きにより、売買頻度には例外もございます。
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト
☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

まさに三寒四温の季節となりました。
三寒四温とは、文字通り寒い日が3日ほど
続くと、その後4日間程度は暖かい日が来る
ということであり、冬から春に向けて気候が
だんだん暖かくなるという意味です。
日によって薄着になったり、また厚手の
オーバーを着たり、服装でも苦労するのが
この時期の特徴です。

ところで、波乱が続いている株式市場は、
年初からの急落相場は取りあえず底打ち
したと思いますが、ここまで大幅に下げると
回復もそう簡単ではないでしょう。
相場の急落も人間の病と同じで、その回復期間は
病状の深刻さに比例するからです。
急落相場で怖さを味わった投資家の戻り売りが、
味わった怖さと同程度の量として待ち構えている
からです。

従って、目先底打ちしたからと言って一本調子で
回復するとは思わない方が良いでしょう。
あまりイライラしないことです。
一方で、この水準まで下がったのだから底なし沼
のような相場がいつまでも続くと怖がる必要もない
でしょう。
わかりやすく言えば、ここからは“三寒四温”の相場
になるということです。

そして、三寒四温の相場はいつまで続くのか?
暑さ寒さも彼岸までというように春のお彼岸あたり
までと考えたらいかがでしょうか。
春の到来と伴に、遅まきながら株式市場にも
春が来るはずです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<銘柄紹介型>でご提供するサービスはこちら
毎週初、今買いの2銘柄をご紹介します!
株式相場の暴落後にも、
復元力の高い好業績銘柄を東証1部から、
ファンダメンタルズ分析により選択しています。
ご契約期間は、3ヶ月・6ヶ月・1年。
3ヶ月程度で十分な値上がりが期待できる
好業績株を配信いたします。
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

日経平均は今週1週間で11%強の下落
です。
このような大幅下落はあまり記憶にありま
せん。
もはやその要因はグダグダ述べても意味が
ないでしょうが、ただ一言で言うならば、
ヘッジファンドの大量の売り仕掛け
(一方で大量の円買い)
と、それに伴う
信用の大量投げ売りということでしょう。
そして、このような中での大事なポイントを
いくつか挙げてみました。

1.ほとんどの投資家にとって買い余力も
買い意欲も失せていると思いますが、
株式市場を40年間見てきた筆者から言えば、
暴風雨はいつまでも吹き荒れていない
いうことです。

2.味噌も糞も同じように大きく売られた
相場ですので、この際、糞(根拠のないボロ株)
を売って、味噌(まともな好業績株)に乗り換える
こと。
そうすることで相場が反転した局面で大きな差
が出るはずです。

3.最近は空売り派が勝ちましたが、いつまでも
空売りに固執しているといずれ痛い目に遭い
かねません。
的確にギアチェンジを考えることも必要です。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型>
限られた資金の中で1銘柄を厳選したい投資家の方に。
5,000円(税込)でお客様の投資金額に応じた銘柄を。
また、投資資金に指定がない場合、100万円以下で買える銘柄を!
原則、ご入会から1週間以内に銘柄をご紹介します。
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合のみの成功報酬。
成功報酬額は、10,000円(税込)ぽっきりです。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>です!
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
※相場環境が不安定な場合、推奨までに1週間以上
お時間をいただく場合もございます。
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

中国経済の減速ばかり騒がれていますが、
世界経済に与える影響は比較にならないものの、
ブラジルやロシアの経済状況はさらに深刻です。
資源安や原油安の影響をもろに受けているから
です。
ブラジルは今夏、オリンピックの開催が予定されて
いますが、果たして実現できるのか?
予定どおり実現しても、史上最低のオリンピックに
なるのは間違いないでしょう。
それほどの危機的状況にあります。

そして、危機的状況ということであればロシア
全く同様です。
ただ、ロシアの場合はプーチン大統領が強い
権限と絶大な人気を保持しているため、悪い話の
露出度がかなり低いのです。
それどころか、現状を逆手に取って、危機的状況
の時こそ自分のような強い大統領が必要だと
アピールしている始末です。
ただ、経済の悪化は国民生活に直接響くだけに、
いつまでも国民の支持が得られるかは甚だ疑問
です。

そこで、ロシアが動くのではないでしょうか。
ロシア経済を直撃している原油安への対応です。
これまでロシアは石油輸出国機構(OPEC)との
協調減産に消極的でしたので、OPECの盟主で
あるサウジアラビアはロシアなど非加盟の
有力産油国が減産で足並みを揃えなければ
価格上昇は見込めないとして、OPEC単独の
減産に否定的な立場を崩しませんでした。

ところが、最近になってロシアがOPECとの
協調減産の可能性について協議するとの
見方が出て来ています。
これ以上の原油安はロシア経済にとって
致命傷になり、プーチン大統領の地位も
危うくなる恐れが大きくなっているからです。
ロシアの出方次第では世界的な協調減産体制
ができる可能性が出てきたということです。

そして、今回の原油急落は投機マネーによる
ところが大きいだけに、このような動きがある
だけでも彼らへの抑止力になるはずです。
歴史的な原油安もそろそろ一段落するかも
しれません。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
現在のような、株価変動率(=ボラティリティ)の大きい相場
に対応したい投資家に!
<ブルベア型> 毎週明け、類似業種の中から
株価の上昇が期待 できる銘柄&
株価が下落と予想される銘柄をペアで配信!
バリューサーチ投資顧問が考案したロングショート戦略!
週1回、類似業種「買いと空売り」のペア株式を1セットご紹介!
※空売りはリスクある取引です。お客様自身で損切りラインを
設定していただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が必要です。
※類似業種ではないペア銘柄もございます。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>で配信されるサービス内容はこちら
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら