☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

異例の安倍・トランプ会談でしたが、
日米安保堅持を十分匂わせる会談で
あったことは我が国にとって何よりだった
と思います。

ところで、業績見通しが不確実な時期は
PERなどの割安度はほとんど無視され、
割安な銘柄ほど成長性に問題ありと
疑われ、大きく売られる現象が起きます。
事実、現在でもPER10倍以下のいわゆる
優良株がゴロゴロしています。

しかしながら、業績見通しに信頼感が
出て来ると、徐々に割安度が重視される
ようになってきます。
現在は中間業績と通期予想の開示が終わり、
まさにその時です。
東証指数におけるバリュー株(割安株)と
グロース株(成長株)の動きを見てみると、
直近では5週連続でバリュー株がグロース株
に勝っています。
その前までは勝ったり、負けたりでしたので
バリュー株優位の動きが明確になっている
と言えます。

直近の平均PER(東証1部)は16倍ですが、
これは予想値ですので、中間決算発表時の
下方修正も織り込んだ数値です。
PER16倍は全く割高感がないどころか、
今後の上方修正期待を考えれば、かなり
割安な数字と言えます。

最近の急激な戻しで一部には過熱感が
警戒されていますが、このような迷う時期こそ、
感覚に頼るのではなく、客観的な数値
ベースに相場の先行きを考えた方が良い
と思います。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<ブルベア型> 毎週明け、類似業種の中から
ブル(買い)銘柄&ベア(空売り)銘柄を配信!
週1回、「買いと空売り」のペア銘柄を1セットご紹介!
※空売りはリスクある取引です。お客様自身で損切りラインを
設定していただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が必要です。
※類似業種ではないペア銘柄もございます。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>で配信されるサービス内容はこちら
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト