FC2ブログ
今年の活況相場の中で、大きく取り
残されたのが銀行株です。
相場全体(TOPIX)は18.8%上昇して
いるにも拘わらず、銀行株は2.6%
上昇に止まり、電力・ガス株に続いて
ワースト2です。
最近、人的リストラと騒いでいますが、
もはや遅きに失した感があります。

銀行株の低迷の主な背景は、
長期金利の低下による利ザヤ縮小で
主たる収益源である融資業務で
儲からないということです。
ただそれだけではないと思います。
大企業は内部留保が潤沢であり、
もはや銀行に頼ることはほとんど
ありません。
中小企業には、
「雨の日に傘を取り上げ、
晴れの日に傘を貸す」

という長年の商売のツケを払わされる
でしょう。

決済機能もやがて価格破壊の
IT企業に取って替られるでしょう。
メガバンクは1回の振込手数料が
400円(他行宛)ですが、この金額は
運送会社が小さな荷物を日本中
どこへでも運んでくれる料金とほとんど
変わりません。
運送会社の社員の苦労を思えば、
銀行が如何にちょろい商売をしているか
よくわかります。

そして、投資信託の販売というと、
かつて行儀の悪かった証券会社よりも
正しい販売を行っているのかも甚だ疑問
です。
海外業務に力を入れるとの戦略ですが、
今のような官僚的な組織で果たして
うまくいくのでしょうか。
海外進出が圧倒的に早かった野村証券
でさえ、未だに試行錯誤している状態です。

国に守られてきた企業の終焉か、
株式投資には時代の流れを読むことが
不可欠だということでしょう。

それでは、また来週!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型>
投資顧問料5,000円(税込)でお客様の
運用金額に応じた渾身の1銘柄をご紹介!
ご入会時に投資予定金額をご記入頂けます。
原則、100万円以下の銘柄を推奨。
ご入会から1週間以内にご紹介、
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合、
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
※相場環境が不安定な場合、推奨までに
1週間以上お時間をいただく場合もございます。
その際は、事前にご連絡申し上げます。
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト