☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

いずれ問題が起きるだろうと思ってい
ました。
仮想通貨取引所大手が不正アクセスに
よって仮想通貨約580億円相当分が流出
したそうです。
リスクを考えず、ひと儲けしようとやった
ことは何事も自己責任、被害を騒ぐのは
見苦しいというものです。

ところで、ムニューシン米財務長官が
「ドル安は米国の貿易にとって良いこと」
との発言をきっかけにドル安・円高
進行、その直後、トランプ大統領が
「ドルはどんどん強くなるだろう。
最終的に強いドルになるのを望んで
いる」
と述べたことで、一旦はドル買い戻し
の動きになりました。

ところが、ダボス会議で黒田日銀総裁
が2%の物価上昇目標に
「ようやく近づいている」
との発言を受けて、市場では日銀が
金融緩和政策の正常化に動くとの
思惑が広がり、一気に円高
進みました。
今週の為替相場は要人の発言で
一喜一憂となりました。

そして、株式市場では円高=日本株安
のお決まりの動きとなり、外需株中心
に売られる展開となりました。
ただ、外需企業にとって本当に円高が
マイナスなのか
はよくチェックしてみる
必要があると思います。
ソニー(6758)は円安より多少円高の
方が利益は大きくなります。
また、多くの企業が海外での現地生産
を拡大しており、為替相場の影響は
ほとんど受けない体制になっています。
さらにドル安はマイナスだが、
ユーロ高はプラス、差し引きプラス
という企業もあります。
また、円建て取引がほとんどで円高は
関係ないというところもあります。

円高で相場全体が売られる中、
円高の影響を受けない銘柄まで
十把一絡げで売られます。
ただ、この時こそチャンスです。
そのためには、会社側に為替感応度
をしっかり確認しておくことが重要です。

それでは、また来週!

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<銘柄紹介型>は月曜毎に2銘柄ご紹介!
入念なIR調査のうえ、円高の影響を受けない
好業績割安株も配信しております!
過去10年の全銘柄実績を公開中!
オンラ人投資家に配慮した良心的な
会費設定です。
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト
☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

まもなく第3四半期業績の開示が
本格化します。

最大のチェックポイントは、
当期の利益(営業利益と経常利益)
が第1四半期や第2四半期と比べて
伸びているかどうかだと思います
(独自の季節要因がある企業は
単純比較は出来ません)。
そして、売上高と営業利益との関係
である売上高営業利益率の推移も
重要なチェックポイントになります。

上方修正したのになぜ株価が
上がらない
のかと不思議に思う
ケースがたびたびあると思いますが、
よく分析して見ると、第3四半期業績
の鈍化や売上高営業利益率の低下が
要因となっているケースがよくあります。

無論、期待が大き過ぎて開示前に
大きく買われた銘柄
は、たとえ
期待通りでも材料出尽くしで売られる
ことも多いですが・・・。

第3四半期業績は今期業績だけでなく、
来期業績も占う大事な数字です。
保有銘柄くらいは、この数字を
チェックする労を惜しまないことです。

それでは、また来週!

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社の
「投資助言サービス」 <ブルベア型>
ブル(買い)&ベア(空売り)銘柄を配信!
週1回、ペア銘柄を1セットご紹介!
日経平均株価は24,000円大台へ、
株価変動リスクをヘッジしたい方に!
※空売りはリスクある取引です。
お客様自身で損切りラインを設定して
いただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が
必要です。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>サービス内容はこちら
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

今年の株式市場の懸念材料の一つが、
11月の米中間選挙での共和党大敗に
よる政治的混乱と言われています。
ただ、今年はむしろトランプ政権が
再評価
される可能があると見ています。
その理由は、昨年公約通り約30年ぶりに
大幅な法人減税を成し遂げたこと、
そして今年は超大型のインフラ投資を
具体化させれば、実行力のある大統領
として新たな評価が得られるからです。

また、アメリカ第一主義は諸外国では
総スカンですが、米国内においては
かなり高い支持があります。
現在トランプ政権の支持率は低迷して
いるとはいえ、しっかり40%台を維持
しています。
これで、もし北朝鮮が核開発放棄に
応じれば、前大統領のできなかったこと
を次々とやり遂げたということで、
支持率もじわじわ上がって来るはず
です。

依然マスメディアのトランプ叩きは激しい
ですが、日本と違って、マスメディアの
影響をあまり受けないのが米国人です。
今後、ロシア疑惑の行方は見えにくい
ものの、トランプ再評価は株式市場に
とってサプライズになるでしょう。

それでは、また来週!

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 
下値の強い安心力ある銘柄で、堅実投資を
したい投資家に最適なサービスです。
株式の買いだけでなく、売却までフルサポート!
6ヶ月または1年間で十分な成果を目指します。
ご入会から1ヶ月で買付ポートフォリオを構築、
大引け後にメールまたはFAXで売買をご指示し、
翌営業日の寄り付きで売買、
お客様と程良い距離感で投資をしっかりサポート!
⇒<フルサポート型>でご提供されるサービス
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ところで、昨年1年間の投資主体別
売買動向を見てみると、個人投資家は
5兆6,748億円と大量の売り越し
前年2016年が3兆1,624億円でしたので、
売り越し額が大幅に増えています。

海外投資家は7,554億円の買い越し
です。
2016年は3兆6,888億円の大幅な
売り越しでしたので、持ち直してきた
とは言えますが、まだまだ本格的に
買っている状況ではありません。

公的年金など信託銀行は1,003億円の
買い越しとなりましたが、2016年は
3兆2,651億円ですので、比較にならない
ほどの低水準でした。
また、自社株買い中心の事業法人は
1兆2,381億円の買い越しですが、
これも2016年の2兆2,236億円と比べる
大幅減少になっています。

以上のように、各セクターとも今後の
買い余力は十分だということです。
無論、日銀のETF買いも控えています。

ここへ来て高値恐怖症の投資家も
多いとは思いますが、この需給面を
見る限り、少々の悪材料では下がらない
ということでしょう。

それでは、また来週!

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型>
投資顧問料5,000円(税込)でお客様の
運用金額に応じた渾身の1銘柄をご紹介!
ご入会時に投資予定金額をご記入可能です。
原則、100万円以下の銘柄を推奨。
ご入会から1週間以内にご紹介、
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合、
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
※相場環境が不安定な場合、推奨までに
1週間以上お時間をいただく場合もございます。
その際は、事前にご連絡申し上げます。
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら