FC2ブログ
☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

いずれ問題が起きるだろうと思ってい
ました。
仮想通貨取引所大手が不正アクセスに
よって仮想通貨約580億円相当分が流出
したそうです。
リスクを考えず、ひと儲けしようとやった
ことは何事も自己責任、被害を騒ぐのは
見苦しいというものです。

ところで、ムニューシン米財務長官が
「ドル安は米国の貿易にとって良いこと」
との発言をきっかけにドル安・円高
進行、その直後、トランプ大統領が
「ドルはどんどん強くなるだろう。
最終的に強いドルになるのを望んで
いる」
と述べたことで、一旦はドル買い戻し
の動きになりました。

ところが、ダボス会議で黒田日銀総裁
が2%の物価上昇目標に
「ようやく近づいている」
との発言を受けて、市場では日銀が
金融緩和政策の正常化に動くとの
思惑が広がり、一気に円高
進みました。
今週の為替相場は要人の発言で
一喜一憂となりました。

そして、株式市場では円高=日本株安
のお決まりの動きとなり、外需株中心
に売られる展開となりました。
ただ、外需企業にとって本当に円高が
マイナスなのか
はよくチェックしてみる
必要があると思います。
ソニー(6758)は円安より多少円高の
方が利益は大きくなります。
また、多くの企業が海外での現地生産
を拡大しており、為替相場の影響は
ほとんど受けない体制になっています。
さらにドル安はマイナスだが、
ユーロ高はプラス、差し引きプラス
という企業もあります。
また、円建て取引がほとんどで円高は
関係ないというところもあります。

円高で相場全体が売られる中、
円高の影響を受けない銘柄まで
十把一絡げで売られます。
ただ、この時こそチャンスです。
そのためには、会社側に為替感応度
をしっかり確認しておくことが重要です。

それでは、また来週!

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<銘柄紹介型>は月曜毎に2銘柄ご紹介!
入念なIR調査のうえ、円高の影響を受けない
好業績割安株も配信しております!
過去10年の全銘柄実績を公開中!
オンラ人投資家に配慮した良心的な
会費設定です。
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト