FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

株式市場がこれだけ乱高下すると
投資家としては何を拠り所にしていい
のか大いに迷うところだと思います。
専門家やマスメディアは調子のいい
コメントをしていますが、後講釈を
ぐだぐだ聞いてもほとんど意味が
ありません。

やはり歴史的な数値をしっかり認識
しておくことが大事だと思います。
古典的ですが、その中でも
「PER」に注目すべきだと思います。
1989年の過剰流動性バブル時の
平均PER(東証1部)は70倍以上、
また2000年のITバブル時は100倍以上
になっています。

リーマンショック前(2007年)は20倍前後
と異常値とは言えませんでしたが、
連鎖的な世界的金融危機で実体経済
に深刻な影響を及ぼしたのは周知の
とおり、2009年には平均PERはマイマス
に転じています。

そして、現在の平均PERは15倍です。
しかも今期の増益企業は70%以上、
経常増益率は15%以上と見込まれて
います。
決してバブルという状況ではありません

海外投資家が売り越しに転じた1月9日
から直近(2月2日)まで彼らの売り越し額
は9,653億円に及び、かつ先週も大分
売り越しているはずです。
一方で、同時期の個人投資家は
6,094億円の買い越し、公的年金など
信託銀行は2,485億円の買い越しに
なっています。
海外勢のやりたい放題に負けることなく、
是非、国内勢に一矢報いて欲しいもの
です。

それでは、また来週!

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問 「割安株の用語解説」
・「PER(株価収益率)」とは?↓
http://value-search.co.jp/description.htm#section1
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。