FC2ブログ

安倍政権の命運を決める!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

今週、2018年4月17~18日に
日米首脳会談が予定されています
が、この会談は安倍政権の命運
を決めることになりそうです。
ポイントは2つ、ひとつはTPPに
米国を復帰させることができるか、
もうひとつは米朝首脳会談に
向けて拉致問題の解決を
トランプ大統領がしっかり
コミットメントしてくれるかです。

最近の立憲民主党の支持率急落
に見るように国民の多くは
野党とマスメディアのモリカケ騒動
にうんざり
しています。
そもそも官僚は政治家など手のひら
で弄んでろやろうという輩であり、
その最たるものが財務省です。
その実体を理解していないから
官僚は政治家の指示で動くもの
だと信じ切ってしまうのです。

世界が大きく動いている中、
世界から取り残されるリスクが
取り沙汰されており、
外に向けた政治への期待が
高まっています。

先般各国の署名が終わったTPP11
は安倍政権のリーダーシップで
ここまできたものです。
これに米国が復帰すれば、まさに
歴史的な出来事になります。
日本の将来について真剣に
考えている国民からの支持は
回復するはずです。
また、長年の懸案事件である
拉致問題が解決に向けて
具体的に動き出せば、
内閣支持率は一気に上がるしょう。

これらの話をうまくまとめるため
には、当然ながらトランプ大統領に
お土産を持っていくことになります。
政治の世界はギブアンドテイク
あたり前だからです。
既に自動車業界など複数の
日本企業による米国への新たな
直接投資を提案するというニュース
もあります。

土俵際の安倍政権ですが、
土俵中央まで寄り戻せるか、
4月17~18日の日米首脳会談次第
と言っても過言ではないでしょう。

それでは、また来週!


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<銘柄紹介型>は毎週月曜大引け後に2銘柄配信!
決算が好調かつ株価が割安で、
相場の急落時にも復元力がある銘柄を配信!
過去10年の全銘柄実績を公開中!
インターネット投資家に配慮した良心的な
投資顧問料を設定しております。
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース