米トランプ大統領の保護主義政策は、
当初は中間選挙向けのパフォーマンス
との見方が強かったですが、今や
深刻な世界貿易戦争へと発展しそう
な状況になっています。
トランプ政権はどこで見誤ったので
しょうか?
それは中国を甘く見たからだと
思います。

中国は習近平政権の長期化
盤石のものとなり、もはや米国何する
ものぞという大国主義が蔓延して
います。
トランプ政権は中国を少し脅せば
譲歩してくると読んだのでしょう。
ところが譲歩するどころか真っ向から
対立姿勢を鮮明にしてきています。

この中国の動きに勢いを得て、
EUやカナダ、インドなども米国への
対抗姿勢を明確にし始めています。
安倍政権も9月の自民党総裁選
控えて、少なくとも経済分野では
トランプ大統領との対立姿勢を
強めていくでしょう。

世界貿易戦争は米国1国対その他
多数
という構図になってきています。
このような中でトランプ政権は
譲歩の道を探り始めるのか、
それともやけのやんぱちで一段と
過激な手を打ってくるのでしょうか?

世界の株式市場が一人の男
これだけ振り回されるのは、
歴史的なことと言っても過言では
ないでしょう。

それでは、また!

提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社の
「投資助言サービス」 <ブルベア型>
ブル(買い)&ベア(空売り)銘柄を配信!
週1回、ペア銘柄を1セットご紹介!
不安定な株式市場において、
株価変動リスクをヘッジしたい投資家に!
※空売りはリスクある取引です。
お客様自身で損切りラインを設定して
いただきますようお願い申し上げます。
※当サービスは信用取引口座の開設が
必要です。
ブルベアの意味は?Q&Aはこちら
<ブルベア型>サービス内容はこちら
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら

スポンサーサイト