FC2ブログ
現在の東京市場において好材料の
一つが円安です。
大方の企業の今期想定レートは
1ドル=105円ですので、それよりも
大分円安に推移しており、現時点では
輸出関連株の業績には強い追い風に
なっています。
ただ、今後については懐疑的な見方も
少なくあります。

事実、米6月の雇用統計では雇用情勢が
引き続き堅調であることが確認された
ものの、賃金上昇によるインフレ加速の
兆候も見られず、そうした中、米FRBが
利上げペースを加速させる可能性は低い
との見方に繋がり、為替市場ではドルに
対する売りが優勢
になりました。

ところが、今週に入り、予想とは逆に
ドル高・円安の動きとなっています。
なぜでしょうか。
米通商政策を巡る不透明感が払拭
されていない中、関税引き上げで
安い中国製品の輸入が減少し、
米国の国内物価には上昇圧力が
かかれば、FRBは利上げペースを
加速させ、ドル高を促す要因になる
という見方があります。

また、米国による中国からの輸入額は
年間約5000億ドルであるのに対し、
中国による米国からの輸入額は
約1300億ドルに止まっており、
制裁合戦になれば輸入量で上回る
米国が勝ち、その結果、ドル高要因
なるという見方もあります。

いずれにせよ、米国経済が好調で
かつ円安
ならば東京市場にとっては
大いに歓迎すべきことです。

それでは、また!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 
推奨銘柄売買タイミングをフルサポート!
6ヶ月または1年間で十分な成果を目指します。
ご入会から1ヶ月で買付ポートフォリオを構築、
大引け後にメールまたはFAXで売買をご指示し、
翌営業日の寄り付きで売買、
お客様のお忙しい時間を一切邪魔しません。
大変格安な会費となっております。
⇒<フルサポート型>でご提供されるサービス
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト