FC2ブログ
トランプ米大統領がSECに対して
米上場企業に課す業績の四半期開示
四半期毎から6ヶ月毎に見直せないか
検討するよう指示したそうです。
歴史の歯車を逆回転させることを
厭わない彼らしい発想ですが、
これも選挙対策でしょうか。

そもそも四半期開示だからと言って、
企業に短期の成果を求めているわけ
ではありません。
確かに目先の業績で一喜一憂している
投資家も多いのは事実ですが、
ただしっかりした長期戦略があれば、
四半期毎にきちんと説明すればいい
だけの話です。
経営者は短期の株価変動など気にする
必要はないのです。

ところで、第1四半期業績の開示が
終わりましたが、投資家が真っ先に
目がいくのは会社予想に対する
進捗率と前年同期比だと思います。
しかしこの数字が悪いからといって
直ちに悲観することもありません。
決算短信の定性的情報を読み込めば、
長期戦略に基づいた納得できる理由が
あることも多いのです。

例えば、人材確保や新事業の立ち上げ
など先行投資の金額が多額だったとか、
最近ではM&Aを行ったことで償却が
多額だったとか、これらは将来の
収益拡大
を目指したものであり、
大いに可能性がある企業と言えます。
たとえ決算数字が良くても
目先の利益確保に汲々としている
企業よりも高く評価されるべきなのです。

トランプのいうように四半期開示を
見直す必要など全くありません。
もしそうなれば投資家の株離れが起きる
のは間違いないでしょう。

それでは、また!


提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイト】

バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型>
投資顧問料5,000円(税込)でお客様の
運用金額に応じた渾身の1銘柄をご紹介!
株価がトランプ政策の影響を受けにくい
おすすめ株式を配信!
原則、100万円以下の銘柄を推奨。
ご入会から1週間以内にご紹介、
3ヶ月以内に10%以上値上がりした場合、
成功報酬額は、10,000円(税込)です。
バリューサーチ投資顧問で唯一の<成功報酬型>
2014年4月1日以降も、消費増税前の価格を据え置きました。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
<成功報酬型>サービス詳細はこちら
よくあるご質問Q&Aはこちら
※相場環境が不安定な場合、推奨までに
1週間以上お時間をいただく場合もございます。
その際は、事前にご連絡申し上げます。
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料最速購読(週1回発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト