FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
只今、大納会恒例の手締めが
終わりましたが、心なしか元気が
なかったように感じました。
最近の冴えない相場を考えれば
仕方ないのかも知れません。

そこで、今年2018年の10月以降の
株価急落の要因について考えて
みたいと思います。
その要因は、ズバリ!以下の
3馬鹿トリオに集約されると思います。

その1.トランプ米大統領
政治的信念も戦略もなく、自身の支持率
向上だけに躍起になる裸の王様

その2.米FRB
世界経済の減速懸念が拡がる中、全く
空気が読めないお間抜け集団

その3.海外投資家
31年ぶりの高水準で日本株を売り越し
た金持ちだが緻密な分析が苦手な
厄介者たち

この3馬鹿トリオが実体経済から
大きくかけ離れた
日本株の急落を
招いた戦犯でしょう。
個別銘柄のファンダメンタルズより
外部材料が優先される昨今の
株式市場は嘆かわしい限りですが、
残念ながら現実を直視するしか
ありません。
悲しいかな、来年の東京市場も
この3馬鹿トリオ次第ということに
なりそうです。

少々過激な内容になってしまい
ましたが、皆さんのお気持ちも
同じではないでしょうか。

今年最後のメルマガとなりますが、
1年間ご愛読いただき誠にありがとう
ございました。
どうか良いお年をお迎えください!


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。
=======================================

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。