FC2ブログ

トランプの一言で水の泡!

今年もあと僅かとなりました。令和元年の相場は
秋口から海外の目先筋が大量に買い越したことで、
予想外の上昇となりましたが、一方で国内勢は大量
の売り越しで対応、完全に蚊帳の外という状態に
なってしまいました。9月以降で見ると、個人投資家
は何と2兆8,200億円強売り越しており、存在感が
著しく低下しています。

このような中でネット証券は株式手数料の一部無料
化などで顧客の呼び戻しに躍起ですが、今更感が
否めません。市場のノイズになりかねないデイトレ
ーダー最重視の経営が壁に突き当たったということ
であり、そのツケは大きいということです。

デイトレーダーはともかく、まともな個人投資家が
株式離れを起こしている要因はいくつかあると思い
ますが、最大の要因は株式市場が“企業業績”より
も“外部材料”に支配されるようになったことだと思
います。無論、いつの時代も外部材料は重要な要素
ですが、今ほど圧倒的に市場を支配する時代はな
かったと思います。

しかも、トランプのような大統領の出現で外部材料
は専門家でも予測不能の状態であり、こつこつと
企業業績を調べて投資しても、トランプの一言で
その努力が水の泡となり、個人としてはやってられ
るか!ということでしょうか。

とは言え、銀行に預けて一体いくらの利息が付くの
でしょうか。1年定期で最も高い銀行で0.25%です。
100万円で利息はたったの2,500円、一晩の飲み
代にもなりません。それに比べて、下落リスクは
あるとは言え、現在の配当利回り(東証1部・加重
平均)は2.26%あります。

さらに、日本企業のコーポレートガバナンス(企業
統治)はかつてと比べものにならないほど改善して
いますし、自社株や増配など株主優待策に前向きに
取り組んでいる企業が急増しています。要するに、
色々問題があるにせよ、株式は依然魅力的な投資
対象だということです。株式離れという大勢に流さ
れることなく、もう一度、株式投資について考えて
みたらいかがでしょうか。

それでは、良いお年をお迎えください!


バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
当社では、ブルームバーグニュース、
米ワシントンポスト紙、日経CNBCなど、
世界的な経済メディアより取材を受け、
話題の企業ニュースに関する見解・コメントを
提供しております。

◆当ブログの最新記事をメールマガジンで無料定期購読(随時発行)
・株式投資・銘柄選択のノウハウをご提供!
・バリューサーチ投資顧問の注目銘柄情報も!
・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
・どなたでも無料購読頂けます。
無料メルマガ会員登録はこちら


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース