皆さん!
株で儲けたいけど損もしたくない。そうお思いになるのは
当然ですが、そんなうまい話は株の世界ではありません。
しかし、
リスクが小さくあまり時間をかけずに勝負できる銘柄
を探すことはできます。

私どもバリューサーチ投資顧問株式会社は、
割安株に投資すること
がリスクが小さく、最も効率の良い投資方法と考えています。
割安株とは単に株価が安い銘柄のことではなく、
その企業の利益や資産額、配当金などと比べて
株価が出遅れている、または下げ過ぎている銘柄

のことをいいます。

ところで割安株への投資は時間がかかるという声をたびた
び耳にしますが、必ずしもそうではありません。割安株に
タイミングの要素を加えれば投資効率は格段に向上
します。

しかしながら、いざ割安株を探すとなるとそんなに簡単な
ことではありません。当社では、
プロのノウハウと最新のデータ、そして当面の投資環境
の分析
に基づき、全上場3700銘柄の中から割安銘柄を
探しています。

当メールマガジンでは、
当社独自の手法とテクニカル面や市場人気などにも考慮し、
割安株の探し方について実践に役立つワンポイント

を掲載していきますので、ご注目ください。

高度成長期を過ぎ、企業業績が安定したわが国のような成
熟経済においては、
割安株が相対的に有利であることは周知の認めるところです。
さらに、世界的に見て割高感が解消したPERの水準、
今後重要視されるであろう配当利回り、株式式交換型M&Aの
解禁など、今年は割安株が活況を呈する条件がまさに整っています。
また、企業の体質改善が進み、以前に比して割安銘柄が
増加しているということも
割安株投資にとって追い風といえましょう。
それでは、当メルマガを今後ともよろしくお願い致します。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社ホーム
http://value-search.co.jp/
=======================================
☆プロのノウハウで簡単にできる割安株の探し方

■なぜ8つの割安指標を活用するのか?
当社では割安銘柄を探すために8つの指標を活用しています。
この8つの指標がいかに有効であるかは次の数字を見て
もらえばわかります。
この数字は、各指標の割安度上位20%の銘柄を月次で
買い付けた場合の過去10年間の運用成果を示しています。
同期間の株式市場全体の運用成果である22.96%という
数字と比較してもらえば、
その有効性は一目瞭然といえます。

○当社が使用する8つの指標とその有効性
1.PER(株価収益率)・・・80.16%
2.経常利益・・・・・・・・・80.87%
3.純営業利益・・・・・・・・98.52%
4.PCFR・・・・・・・・・79.52%
5.PBR・・・・・・・・・122.25%
6.配当利回り・・・・・・・ 66.71%
7.株価逆張り(3ヶ月)・・・107.57%
8.株価逆張り(36ヶ月)・・ 47.99%

しかし問題は8つの指標をどのように活用するのか
ということです。当社では8つの指標に
その時々の重要性に応じたウエイト付けを行い、
効率的に割安株を探すソフトを既に作成済みです。
このソフトの便利さを次の実体験コーナーで是非お試しください。
まさにプロのファンドマネジャー気分が味わえます。

■実体験コーナー
まずは当社のソフト「銘柄発掘ナビ」の無料サンプルを使って
実際に割安株を探してみてください。
対象銘柄は日経225採用銘柄です。こちら↓
http://www.value-search.co.jp/samples/navi02sel.asp

■お時間のある方はこちらもご覧ください。割安指標につ
いての考え方がよく分かります。
割安株を探そう!10分間投資講座」こちら↓
http://www.value-search.co.jp/10minutes.asp

◆このブログをメールマガジンでリアルタイムに定期購読↓
http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト

スポンサーリンク