☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

先週は四季報の新春号が発売になりました。
(※2006年12月現在)
投資家の一番の関心は、
来期すなわち2008年3月期の業績予想
だと思います。
四季報発売後、これらの数字を織り込み始めた
銘柄もありますが、
現段階で来期の業績予想を鵜呑みにするのは
やや早計
だと思われます。
今期の業績も不確定な段階で、
来期の業績を正確に予想することは簡単ではない
からです。
従って、
来期の予想数字を見てあまり強気になったり、
また、
反対に弱気になったりしない方がよい
でしょう。

現在、市場が一番注目しているのは
今期の業績がどのようになるか
です。
最近の相場は、
今期業績が上方修正されることを
織り込み始めていますが、
第3四半期の数字が公表される2月頃には
今期の数字がほぼ固まると思われます。
従って、早とちりしないで、
その時に来期業績予想の実現性について
チェックすれば十分間に合う

でしょう。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社ホーム
http://value-search.co.jp/
=======================================
ただ、
来期の予想数字と今期のそれとを比較
して、気がつくこともたくさんあります。
例えば、
経常利益が増えても純利益が大幅に減っている
銘柄があります。
そのひとつのケースは、
今まではある要因で税金の負担が少なかった銘柄が、
来期以降は税負担の平準化がなされ、
税額が増額になることによるものです。
また、今期は株の売却益など特別利益
大量にあった銘柄は、来期
はそれがなくなり、経常利益が増えても
純利益が減るというケースもあります。

反対に、
経常利益が変わらなくとも純利益が大幅増
となる銘柄もあります。
これは今期減損処理などの特別損失
純利益が減ったが、
それがない来期は経常利益が変わらなくとも
純利益が増えるというケースです。

以上のように、
今期と来期の業績予想を比較することで
特殊要因の有無
などについて
比較的簡単に把握することができます。
保有銘柄や注目銘柄については、
このような観点からチェックしてみたら
いかがでしょうか。

それでは、また来週!

■バリューサーチ投資顧問株式会社 「銘柄発掘ナビ」<パソコン版
1ヶ月 3,150円 3ヶ月 9,000円 6ヶ月 15,000円
割安株スクリーニングができる、個人投資家サポートツール。
毎月1日、当社の推奨銘柄(約20銘柄)と投資戦略を更新!
お申込はこちら↓
http://value-search.co.jp/admission.htm

当ブログ最新記事を無料メールマガジンで定期購読↓(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html

スポンサーサイト

スポンサーリンク