☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

昨日の日経平均は大幅安になりましたが、
外国人投資家ばかりに頼っている日本市場の
不安定さをもろに出した形になりました
(※2007年5月26日現在)。
また、日本市場が上海などのアジア市場の動きに
一喜一憂しているようでは少々情けない話です。

さて、
「半値八掛け2割引」
という株の格言がありますが、
これは株価が3分の1になれば、ほぼ底値であり、
この水準で買えば大きな損はないだろう
という意味です。
ところで、新興市場のマザーズは
昨年の高値から70%以上下落、
ヘラクレスも67%下げており、
まさに「半値八掛け2割引」の水準にあります。
また、ジャスダック市場では、
平均PERが前期38倍から今期20倍(予想)という
水準まで下がって来ており、
平均PBRも1.7倍、平均配当利回りも1.7%と
他市場と比べても遜色ない水準になっています。
新興市場はまだ底打ちしたとは言い切れませんが、
そろそろ打診買いを入れてもよいのかもしれません。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社ホーム
http://value-search.co.jp/
=======================================
そこで、最近買われている新興市場の銘柄を
個別にチェックしてみました。
さすがに多くの投資家が成長神話を信じて
痛い目に遭った後だけに、
現在買われている銘柄のほとんどはきちんと
バリュエーション(割安度)のチェック
がなされているようです。
具体的には、
PERが10倍以下とか、PBRが0.6~0.7倍とか、
配当利回りが2~3%とか、
非常に割安度の高い銘柄が買われています。
要するに、大分まともな銘柄選別になってきている
ということだと思います。

このような環境になれば、多数の銘柄を
スクリーニングする方法が大変効率的なやり方
だと思います。
上記の割安指標などを条件として新興市場銘柄を
スクリーニングしてみたらいかがでしょうか。
スクリーニングソフトは証券会社などが
提供していますし、
当社の「銘柄発掘ナビ」ならば最新のデータで全て
の新興市場銘柄をカバーしています。
多分、面白い銘柄がたくさん出てくると
思います。
ただ、取り合えずは打診買い程度にとどめて
おいた方がよいかもしれません。

それでは、また来週!

「銘柄発掘ナビ」は堅実に運用したい方向けの
サービスです。
ユニークなスクリーニング機能も付いています。
会費は1ヶ月3,150円と格安です。
詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/syosai.htm

最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html

スポンサーサイト

スポンサーリンク