☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

原油価格の上昇が止まりません
(※2008年6月28日現在)。
その要因は新興国の台頭による需要増だとか、
投機資金の流入だとは色々と言われています。
その両方だと思いますが、
投機資金の流入が大きな要因になっているのは
間違いないでしょう。
ヘッジファンド年金基金などの大量の資金が
原油市場に流れ込んでおり、
一説によると、安定的な年金基金の流入によって
原油価格が20~30%程度かさ上げされている
とのことです。

年金受給者のためにいいパフォーマンスを上げて
受託者責任を果たしたいという
年金基金や運用会社の考え方もわかりますが、
結果として世界経済の混乱の一因となっており、
年金受給者の生活を脅かしているのは
何とも皮肉なことです。
もっとも、運用会社にしてみれば、
他社より少しでもいいパフォーマンスを上げることが
最優先ですから、
世界経済の混乱などはどうでもよいことかも
しれませんが・・・。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「銘柄発掘ナビ」<携帯版
1ヶ月 3,150円 3ヶ月 9,000円 6ヶ月 15,000円
携帯電話上で、割安株スクリーニングができます。
「比較的短期で値上がりが期待できる」当社の推奨銘柄を
毎日更新。詳しくはこちら↓
http://value-search.co.jp/syosai_m.htm
=======================================
いずれにせよ、市場で形成される価格が最も公正であり、
尊重すべきであるというマーケット至上主義に限界
見えてきたのは誰の目にも明らかです。
全ての規制は排除されるべき
というのがマーケット至上主義ですが、
今こそ、世界経済の安定のために、
原油市場の規制について考えるべきだと思います。

そして、この原油高などで世界的なインフレリスク
高まっているのは周知の通りです。
わが国でも物価はじわじわと上昇しており、
主婦たちの悲鳴が徐々に大きくなりつつあります。
実はこのような環境の中で、最近100円ショップが
賑わっているそうです。
レジの前には長蛇の列ができているという話です。

実生活に根ざした主婦たちのこのような
行動様式をしっかりウォッチすること
が銘柄選びのヒントになると思います。
100円ショップに限らず、
インフレ物価高の中で逆に潤う銘柄
を探してみたらいかがでしょうか。

それでは、また来週!

最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html

スポンサーサイト