☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

あるラジオ番組で低位株に関して個人投資家にアンケート
したところ、
「低位株については興味があるが、リスクが大きいので
なかなか手を出しにくい」
という意見が多く出ました。
もう少し積極的な投資家が多いと思っていましたので、やや
意外な感じがしました。
確かに株式投資の最大のリスクは倒産ですから、
低位株ほどそのリスクを感じるのは当然かもしれません。
ただ、倒産リスクをチェックすることはそんなに難しいことでは
ないのです。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社ホーム
http://value-search.co.jp/
=======================================
まず、倒産は業績悪資金繰りの悪化、そして、
反社会的な行為(いわゆるスキャンダル)などを主な原因として
起こります。
反社会的な行為については投資家として予想するのは難しい
ので、事後対応にならざるを得ませんが、
業績面と資金繰り面については事前にチェックすることは十分
可能です。

まず、業績については2期以上赤字が続いている、また、たとえ
1期でも大量の赤字が発生した銘柄は避けた方がよいでしょう。
一方で、利益水準が低くとも黒字を継続している銘柄なら安心
です。そして、少額でもきちんと配当を出している銘柄なら
問題はありません。
次に資金繰りですが、最近は資金繰りの悪化による黒字倒産も
目立ちますので、大量の借入金がある銘柄は要注意です。
具体的には借入金が自己資本の2倍以下ならまず安心でしょう。

また、普通株以外に優先株などを大量発行している銘柄も
結構ありますので、この点もチェックしておいた方がよいでしょう。

以上のチェック作業が終れば、後は買いのタイミングを計る
ことです。動きが出ないうちから買い付けても効率はあまりよ
くありませんので、やはり市場の人気が大きな条件となります。
これは出来高の増加で捉えればよいでしょう。
そして、その時のテーマに乗る材料業績回復などがあれば、
かなり有望だと言えます。
低位株はポイントさえ確りチェックすれば、大変効率がよい投資
になるはずです。

それでは、また来週!

最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト