☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

銘柄選びが難しい地合いが続いていますが、もし、
株価が2桁で倒産リスクもなく、
2~3年後に2~3倍に値上がりする可能性のある銘柄があれば、
多くの投資家が興味を持つのではないでしょうか。
ここで取り上げるA社はご多分に漏れず、世界的な景気急落
の中で売上げが大幅減少、また棚卸資産の評価差損などの
特別損失もあり、今期(10年3月期)は前期に続き、
62億円の最終赤字が予想される会社です(※2010年3月6日現在)。

実はこのA社が2月25日に中期経営計画を発表しました。
その内容は3年後の営業利益が190億円、経常利益は150億円と
いうものです。あとは推測ですが、
純利益は90億円、1株利益は25円というところでしょうか。
もし、この計画が実現するならば
PER10倍まで買うと250円PER15倍まで買うと375円という
数字が出てきます。

無論、株価を決めるのはPERなどの割安指標だけでなく、
財務内容など色々な要素がありますので、あまり単純なこと
ではありませんが、ひとつの目途にはなる筈です。
因みに同社は旧財閥系の会社であり、多少財務内容が悪くとも、
倒産リスクはないと言っても過言ではないでしょう。また、
前期に無配転落しましたが、復配は早期に実現したいとの
前向きな考え方を表明しています。

◆バリューサーチ投資顧問「投資助言サービス」<信用空売り型>
空売り推奨銘柄、直近のパフォーマンス(下落率)はこちら↓
http://value-search.co.jp/perform_ss.htm
=======================================

問題はこの中期経営計画の実現性ですが、その中核として
2つの成長戦略を上げています。ひとつは自動車軽量化や
新エネルギー分野、その他環境関連分野でナンバーワンを
目指すということ、そして、もうひとつは今後成長が望める
新興国需要に積極的に対応していくということです。
時代を読んだ納得できる戦略のように思えます。

変化の激しい時代だけに2~3年先を予想することは簡単では
ありませんので、たとえ中期経営計画通りにいかなくとも、
所詮2桁の株価、下値は知れたものと割り切ればいいのではない
でしょうか。
因みに、A社とは住友軽金属(5738)3月5日の終値は88円です。

それでは、また来週!

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト

スポンサーリンク