FC2ブログ

☆…である限り、相場は大崩しない!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

「株価を決める要素は何ですか?」という質問をしてみると、
多分以下のような答えが返ってくると思います。
「企業業績」、「需給関係」、「テクニカル指標」、
「景気など諸々の経済指標」、「外部材料」、
「市場の人気やテーマ」などなど…。
いずれも間違いではありませんが、株価はこれらの要素が
複合的に絡んで決定されます。

「需給関係」は株価を直接的に決めるだけに大変重要な要素
です。しかも株価は企業業績と関係のない需給関係で決まる
こともたびたびあります。信用取引の期日売りによる下落など
がその典型な例です。ただこれは一過性のことであり、
いずれ株価は業績の良し悪しに収れんされるはずです。

また、「テクニカル指標」も当然無視できません。
ただこれもデイトレでもない限り、この指標だけで投資判断
する投資家はあまりいないと思います。
多分、企業業績や割安度などと組み合わせて活用している筈
です。

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス
フルサポート型>  運用金額 500万 1,000万 3,000万円 
その他の運用資金は、応相談。売買を具体的にご指示します!
顧問料は格安、成功報酬は一切ありません。
銘柄売買のご指示は電子メールまたはFAXで。サービス詳細↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

毎日騒がれている「経済指標」や「外部材料」も無論
注目すべき要素ではありますが、「風が吹けば桶屋が儲かる」式
で企業業績にほとんど影響を与えないならば、必要以上に
神経質になることもないのです。
なぜ、本日はこのような話をしたかというと、
株価は基本的には「企業業績」で決まるということを言いたい
からです。わが国の今期企業業績は予想以上に好調にも拘らず、
それ以外の材料、例えば欧州のソブリンリスク問題や米国の
金融規制強化などを持ち出して弱気を煽っている向きがあります。

最近(※2010年4月24日現在)はNY市場がしっかりしているのに
東京市場が急落するなど、どうみても不思議な現象が続いています。
多分、株価指数先物の売り方が仕掛けているのでしょう。
しかし、企業業績がしっかりしている限り、相場は大崩れしない
筈です。
ここは押し目買いに徹するチャンスだと思いますが、
いかがでしょうか。

それでは、また来週!

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース