FC2ブログ

保守的な会社予想が増えているが・・・

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

決算発表もいよいよ大詰めを迎えましたが、
12日に横浜ゴム(5101)が決算発表を行いました。
前期は直近の予想を30%近く上方修正し、経常益187.4億円
を計上しましたが、今期は発射台が高くなったこともあり、
22.6%の減益予想となりました。この数字を受けて、
この日の株価は約4%の下落となりました。

この減益率から見れば当然なのですが、ところがしかし、
その後の2日間で約10%の上昇となりました。この2日間の
動きは何を物語っているのでしょうか?
天然ゴムなど原料価格の上昇や円高を懸念して大幅な
減益予想になったようですが、市場は会社予想を
悲観的過ぎると判断したのだと思います。

◆バリューサーチ投資顧問「投資助言サービス」
<信用空売り型> 最新のパフォーマンス(下落率)
更新しました!こちらです↓
http://value-search.co.jp/perform_ss.htm
=======================================

ギリシャ問題を発端とするユーロ安や欧州景気の
後退懸念などで、ここに来て、保守的な数字を出す
企業が増えてきています。会社予想が保守的か、
楽観的かを判断するのは簡単ではありませんが、
直近の業績が急回復しているならば、余程のことがない限り、
直ちに減速することはないと見てよいと思います。

例えば、13日に決算発表したサンデン(6444)
前期経常益を33%上方修正しましたが、今期は17%
減益予想となりました。それを受けて、株価は7%以上
売られましたが、直近の業績を見る限り、会社予想は
悲観的過ぎるように思います。今後の株価に注目です。

それでは、また来週!

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース