FC2ブログ

今こそ、ロング・ショートにチャレンジ!(その2)

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

先週のメルマガで
「今こそ、ロング・ショートにチャレンジ!」

という記事を掲載しましたが、これに対して、
多数のご質問が寄せられました。
そこで、本日は会員向けに発信した具体的な銘柄
(※2010年8月18日)を一例にとってご説明したい
と思います。
---------------------------------
【買い銘柄】(ブル銘柄)
■いすゞ自動車(7202)
推奨時株価:271円
市場:東証1部
業種(規模):輸送用機器(中型株)
売買単位:1,000株
コメント:(略)
---------------------------------
【売り銘柄】(ベア銘柄)
■トヨタ自動車(7203)
推奨時株価:3,020円
市場:東証1部
業種(規模):輸送用機器(大型株)
売買単位:100株
コメント:(略)
---------------------------------
いすゞ自動車(7202)を買い銘柄とした根拠は、
トラックの需要が新興国中心に急回復していること、
PERが11.5倍と割安なこと、そして、
トラックが中心ですのでエコカー減税打ち切りの
影響が小さいことなどです。

一方で、トヨタ自動車(7203)を売り銘柄にしたのは、
PERが30.6倍と割高なこと、エコカー減税打ち切り
の影響が大きいこと、そして、大型株の上値は重い
と判断したためです。

因みに、途中経過は、
【買い銘柄】いすゞ自動車は、271円(8月18日)→287円(8月27日)
【売り銘柄】トヨタ自動車は、3,020円(8月18日)→2,941円(8月27日)
となっています。
この価格差ならば、いつ決済(売り買い同時)
しても、利益が出せる状態です。

ロング・ショート戦略(ブルベア型)は、
買い銘柄と売り銘柄の差額を狙う売買です
ので、利益は大きくありませんが、
手持ちの株券を担保に信用取引で売買すれば
投資金額はゼロで済みます
(損金が発生すれば現金が必要です)。

新規に信用取引を始めるならば、
相場変動リスクが小さい
ロング・ショート戦略(ブルベア型)
が最適
だと思います。
これならば、
含み損を抱えて動かせない株券を担保
にすればよいし、また、色々と勉強になるはず
です。

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
株価の急上昇または株価の急下落など、
相場に過熱感があるときに!
<ブルベア型> 相場変動リスクを避けたい方に最適!
週1回、類似業種の「買いと空売り」のペア銘柄を1セットご紹介!
ブルベアとは何?Q&Aはこちら↓
http://value-search.co.jp/bb_qa.html
<ブルベア型>サービス詳細はこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_bb.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース