FC2ブログ

なぜ、銀行株は上がらないのか?

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

銀行株の低迷が続いています(※2010年9月4日現在)。
自己資本規制の強化を睨んで、メガバンク3行は
それぞれ2回ずつ、合計で4兆5,000億円の増資を
行ったことで需給悪から急落しましたが、当面は
資本増強が差し迫っているわけでもないのに株価が
回復する兆しは一向に見えません。銀行株を保有している
個人投資家は多いだけに、投資意欲の減退の大きな要因
になっています。

第1四半期の決算内容を見ても与信費用が大幅に
減ったこともあり、各行とも順調な内容です。
また、バリュエーションから見ても十分割安であり、
みずほFG(8411)に至っては、
PER6倍台、PBR0.7倍、配当利回りは4.6%という状況
です。市場が更なる増資を警戒しているのか、
それとも何か別の要因があるのでしょうか。

◆バリューサーチ投資顧問株式会社ホーム
http://value-search.co.jp/
=======================================

1980年台から始まったバブル時には銀行は貸出先を
求めて奔走、当時は個人に対しても都内にマンションを
保有していれば、1億円までは貸し出しを行っていました。
その後、不動産の急騰で貸出規制が行われると、その
抜け道として各行は住専という別会社まで作り、
貸出の拡大に走り続けたのです。やがて、バブルは崩壊し、
巨額の不良債権が残り、公的資金の投入を巡って、
日本中は大騒ぎとなったことはご承知の通りです。

銀行は不良債権処理を巡って世間の強烈な批判を
経験したことで、今や、全く正反対のスタンスになって
しまっています。要するに、石橋を叩いても貸さない
ということです。そして、銀行がやっていることは
超低金利で集めた資金で国債を買い、その利ざやで
利益を上げているのです。銀行に代わって日銀が
成長企業に貸出をする有様です。まさに、銀行株が
低迷している要因はここにあると思います。

銀行の本来機能は金融の仲介であり、一般国民から
集めた資金を企業にうまく回すことで、日本経済に
寄与することです。銀行が本来の機能を果たさない限り、
残念ながら銀行株の先行きは厳しいということ
でしょうか。

それでは、また来週!

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html

スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース