FC2ブログ

サンデンに見る失望売り!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

中間決算の発表が大方終わりましたが、市場の反応は
マチマチでした。ただ、間違いなく言えることは、
市場が一義的に見ているものは増益率の幅やPERの水準
ではなく、期待値と実際に数値との差異がどのくらい
だったかということです。
その典型的な例がカーエアコンの大手サンデン(6444)です。
同社は5月時点の通期予想を36%上方修正しましたが、その
発表を受けて翌日の株価は13%以上の急落となりました。

その要因は、中間期業績が当初予想(経常益ベース)に
対して5%ほど未達だということもありますが、何と言っても
会社四季報の通期予想値が115億円だったことに対して、
上方修正されたとは言え、会社側予想は75億円だったと
いうことです。四季報があまりにもすごい予想値を出したので、
期待がどんどん膨らみ、その分、失望感も大きかったという
ことでしょう。

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<銘柄紹介型> 3ヶ月  6ヶ月  1年間
毎週月曜日、「ズバリ!2銘柄」配信!メールまたはFAXもOK!
3ヶ月程度で十分な値上がりが期待出来る銘柄を推奨。
ご入会次第、直近の推奨銘柄を即配信!↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_intr.htm
全推奨銘柄の実績
http://value-search.co.jp/performance.htm
======================================= 

もし、四季報の予想値が75億円以下だったらこんな売られ方は
されなかったはずです。そもそも四季報の予想値はいいかげん
とは言いませんが、4,000銘柄近くもある全ての銘柄について
きちんとリサーチするのは不可能と思われ、かなりラフな数値
だと思った方がよいでしょう。ただ、そのラフな数値が
株価の動きに大きな影響を与えているのも事実です。

そのサンデンですが、厳しい下半期予想の要因を会社側に確認
したところ、
(1)円高の影響
(2)環境関連商品の開発などの先行投資
の2点だそうです。なお、巷間言われているエコカー補助金終了
の影響は輸出が中心なのでほとんどないとのことですが、
このようなことを含めてもう少しうまくIR活動をやった方が
いいようです。

さて、同社の株価は284円(12日現在)、今期増益率13.1%、
主要3指標は、PER6.5倍、PBR0.84倍、配当利回り1.76%
です。
これからの市場は予想値との差異ではなく、現在の数値
冷静に判断する段階に入るはずです。今後の動きに要注目です。

それでは、また来週!

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース