☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

東証1部にTBK(7277)という自動車部品
会社があります。
トラック・バス用ブレーキで国内首位、
産機・建機向け部品にも注力している
会社です。

実は、当社では昨年(※2010年)3月8日に
当銘柄を183円で推奨しました。
推奨理由は、以下のとおりです。
「主力のトラック部品は国内向けは低調
だが、タイ、中国など海外向けが回復し
最悪期を脱出、今期(10年3月期)は
当初予想の赤字は回避できそう。依然と
して利益水準は低いが、黒字会社で
PBR0.3倍台は異常値であり、今後株価の
見直し余地は大きい。基本3指標は、
PER54.2倍、PBR0.31倍、配当利回り1.62%。」

そして、昨年8月16日に再度、当銘柄を
304円で推奨しています。
その時の推奨理由は、以下のとおりです。
「今期(11年3月期)は主力のブレーキが
国内トラック各社の増産を受けて大幅拡大、
アジアではタイの受注が好調、
経常益4.9倍増の26億円を見込む。5円増配。
基本3指標は、PER7.6倍、PBR0.49倍、
配当利回り2.57%。好業績にも拘わらず、
PERとPBRは超割安に放置されており、
見直し買いが期待できそう。」

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
割安度、業績、ファンダメンタルズから銘柄選択を
しています。
<銘柄紹介型>・・・「買い」銘柄のご紹介(週2銘柄)
<フルポート型>・・・「買い」「売却」のご指示をフルサポート
<成功報酬型>・・・「買い」銘柄のご紹介(1銘柄限定)
<信用空売り型>・・・「空売り」銘柄のご紹介(週1銘柄)
<ブルベア型>・・・「買い」「空売り」銘柄をセットでご紹介(週1ペア銘柄)
各サービス比較と料金表、よくあるご質問はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/Q&A.htm
=======================================

この時点の経常益予想26億円が、その後
32億円まで上方修正され、株価はほぼ
一本調子で高値600円(今年2月18日)まで
上昇しました(※2011年)。この一連の動きから
以下のことが言えると思います。
1.PBR0.3倍台と超割安でも業績面で不安が
  あるうちは買われない。
2.業績の回復が明確になった段階で市場は
  割安度にも注目する。
3.増益率が高く、割安な銘柄は妥当な水準
  になるまでどこまでも買われる。


世界経済の回復や好調な企業業績を背景に、
増益率と割安度というファンダメンタルズ
から銘柄を選べば、十分報われる時代が
再び到来
したことを、TBKの株価上昇が
教えてくれたということです。

それでは、また来週!

当ブログ最新記事を無料メールマガジンで定期購読↓(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html

スポンサーサイト

スポンサーリンク