☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

2月23日(※2011年)、東武鉄道(9001)
公募増資などで最大932億円を調達すると
発表しました。
今回の公募増資の趣旨は、墨田・台東区に
おいて、2012年春に開業する
「東京スカイツリー」
を核とした大規模複合開発プロジェクトを
推進するための資金であり、また、
グループ全体の事業の効率化や財務体質の
強化を図り、将来にわたる持続的成長を
目指していくためのものだそうです。

この話を受けて、翌日の
株価は約15%の急落となりました。
それにしても株主にしてみれば、
発行株数が最大25%増える増資
など予想もしていなかったと思います。
このような安易な施策が、個人投資家
株式市場からの離反を招くならば大変残念
なことです。

東武鉄道は良く言えば堅実な会社、
悪く言えばチャレンジ精神にやや欠けた
会社と見られていました。そんな会社が
社命をかけて、「東京スカイツリー」
という大型プロジェクトに挑むことに
なったのも大変意外でしたが、その
挙句の果てが今回の大量増資です。

会社側は東京スカイツリープロジェクト
およびその波及効果として、
6年後に約60億円の営業利益
が見込めるとしています。
現在は営業利益300億円ですから、
6年後に約20%の増益
になるということです。
分かりやすく言うと、
発行株数は最大25%増えるが、
その代わりに
6年後に約20%の増益になる
ということです。
これは、既存株主にとって納得性のある
話でしょうか。

昔から「馬鹿と煙は高い所が好き」と
言われていますが、スカイツリーのような
高い所が好きな日本人はどれくらいいる
のでしょうか。
これからの日本は世界一の高さを競うよりも、
文化力を競うことの方が大事のように
思いますが、東武鉄道の今回のプロジェクト、
吉と出るのか、凶と出るのか?
因みに、中国人は同じ高い所でも富士山が
大好きだそうです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<信用空売り型> 「今だ!空売り銘柄」を週1回配信。
1~2ヶ月で十分な値下がりが期待出来る割高株を推奨!
当社の銘柄実績、「下落率ランキング」はこちら↓
http://value-search.co.jp/perform_s.htm
======================================= 

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html

スポンサーサイト