☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

東証1部にタクマ(6013)という会社が
あります。
ごみ焼却炉や水処理装置などの環境設備
へ展開しており、官公庁依存度が高い
企業です。近年、この業界は地方自治体
の財政難などで主力のごみ焼却炉の受注
環境が大変厳しく、苦戦を強いられてきた
業界です。

しかし、業績回復が見えてきたことで、
200円前半だった同社の株価は1月には
320円まで急騰する場面がありました。
しかし、その後、訴訟関連特損を31億円
計上することで無配継続が決まり、
株価は200円台半ばまで売り戻されて
います(※2010年3月6日現在)。
ただ、以下の理由により、当銘柄からは
目が離せないと思っています。

ひとつは、ここに来て主力のごみ焼却施設
が更新需要の増加で受注が一気に拡大、
現在豊富な受注残高があり、当面の業績
は安泰だということです。
また、今回無配が決まりましたが、
その理由は独禁法絡みの訴訟がまだ多少
残っており、この問題が決着すれば、
来期以降は復配する可能性が高いと見て
います。

ふたつ目は、今後、環境関連銘柄として
も注目度が上がることが予想されると
いうことです。英国や南欧では既に
ごみの埋め立てが難しくなったおり、
ごみ焼却施設の建設が待ったなしの状況
になっています。従って、これらの国々
は同社の有望なマーケットになる可能性
が高いと思われます。また、中国など
東南アジアでは当面は「水」が最優先的
なテーマですが、いずれ遠くない
時期に「ごみ」がテーマになるはずです。

川崎市の水道事業が世界から注目されて
いる時代です。日本人は「ごみ」は
地方自治体がやってくれて当たり前と
思っていますが、深刻な「ごみ」問題
抱えている国は世界でもたくさんあります。

タクマは、
「官公庁依存度が高い面白みのない会社」
から
「世界のごみ関連の本命株」
として見直されても決して不思議では
ありません。
しかも、好業績で超割安
269円(3月4日現在)の株価
も魅力的です。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問の人気No.1サービス
「投資助言サービス」<銘柄紹介型>
2010年全推奨銘柄の実績を公開しました!
週1回、「ズバリ!2銘柄」を推奨します。
「2010年全推奨銘柄のパフォーマンス」はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/performance.htm
=======================================

◆当ブログ最新記事を無料メールマガジンで定期購読↓(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト