☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

被災地にできるだけ早く製品を届けるため、JXや出光など石油元売り5社
が油槽所2ヶ所を共用しているという記事が某朝刊に掲載されていました。
マスメディアには学者や評論家の抽象論ばかりではなく、ソロバン勘定抜
きで努力と工夫を続けている企業にもっとスポットを当てていただきたいし、
そうすれば国民が日本経済復活の手ごたえを感じることができると思って
います。

さて、前回の当メルマガで、銘柄選びの要素はファンダメンタルズ50%、
需給動向30%、材料・人気20%
という話をしましたが、本日はこの3要素
を満たしているA社の話をしたいと思います。

まず、A社の「ファンダメンタルズ」ですが、長年、業績の足を引っ張ってき
た二輪車が前期から新興国中心に回復が顕著になってきています。今期
(2012年3月期)は更に拡大する見込みであり、赤字化部門が黒字化すれ
ば大きなインパクトになるはずです。その他の部門は概ね順調ですので、
大げさに言えば、鬼に金棒ということでしょうか。今期の予想PERも15~17
倍であり、同社の過去実績からみればかなり割安な水準です。

次に、「需給動向」ですが、最近の株価上昇に伴い、空売り残が急増して
おり、直近(4月1日現在)では売り残1,167万株、買い残492万株という
状況であり、貸借倍率は0.42倍です。

3番目の「材料・人気」面ですが、震災による電力不足が深刻化する中で、
同社のガス・タービンの需要が急拡大しています。ガス・タービンは二輪車
と並び同社の主要部門だけに業績への寄与が大いに期待でき、震災復旧
関連として市場の注目を集めつつあります。

既におわかりだと思いますが、A社とは川崎重工(7012)です。4月1日に
高値377円を付けた後、目先はやや調整していますが、銘柄選びのケース
スタディとして注目してみたらいかがでしょうか。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
割安度、業績、ファンダメンタルズから銘柄選択を
しています。
<銘柄紹介型>・・・「買い」銘柄のご紹介(週2銘柄)
<フルポート型>・・・「買い」「売却」のご指示をフルサポート
<成功報酬型>・・・「買い」銘柄のご紹介(1銘柄限定)
<信用空売り型>・・・「空売り」銘柄のご紹介(週1銘柄)
<ブルベア型>・・・「買い」「空売り」銘柄をセットでご紹介(週1ペア銘柄)
各サービス比較と料金表、よくあるご質問はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/Q&A.htm
=======================================

当ブログ最新記事を無料メールマガジンで定期購読↓(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト

スポンサーリンク