☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

福島原発の収束は簡単ではないようです。さらに、「風評被害」も農業や
漁業関係者にとって深刻な問題です。しかしながら、なぜ風評被害が起き
たかという理由については極めて単純で、原発事故発生の直後から公開
すべき重要情報を政府も東電も隠蔽したからです。そのことで誰もが公の
情報を信じなくなったのです。その隠蔽した本人が風評被害を止めようなど
と訴えているのはまさにお笑い種なのです。

株式の世界でも情報開示をしっかりやっている企業と何かと理由をつけて
開示に消極的な企業とがあります。今回の震災の影響で合理的な判断が
できないという理由で今期業績予想を未公開にした企業は多数ありました。
中にはなぜと思うような企業もかなりあり、一種の流行のような現象でした。
ただ言えることは、情報開示に消極的な企業の株価は魅力ないということ
です。

ところで昨日、最も予想を立てづらいはずのトヨタ自動車(7203)が、
今期予想を発表しました。従って、これをきっかけに未開示企業の
今期予想の発表が続くと思われます。因みに、トヨタ自動車の業績内容は
上期が赤字、下期は急回復、年間を通して36%の営業減益でした。
市場の予想よりは良かったことは今後の相場に好材料になるはずです。

そして、今後開示が予想される銘柄の中で、特に注目されるのが
「自動車部品関連」です。これらの銘柄は前期業績が
大幅上昇修正されたものが多かったのですが、震災直後から株価が急落、
未だに安値で低迷している銘柄が多数あります。震災前は今期の更なる
増益が期待されていただけに、震災や海外景気の影響をどの程度受けるか
大変興味のあるところです。

KYB(7242)、シロキ工業(7243)、プレス工業(7246)、TBK(7277)
等々PER10倍割れで放置されている銘柄がごろごろしています。
しばらくはウォッチしてみたらいかがでしょうか。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 「渾身の1銘柄!」ご推奨。
当社の銘柄選びは常にPERの数値にも注目しています。
お客様の投資予定金額に見合った銘柄をご紹介。
成功報酬は、10,000円です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト