☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

7日(※2011年7月)の日本経済新聞に、「日本冶金工業 太陽電池部品
製造向け合金を1.5倍増産」「今年度中国シェア9割に」という見出しの
新聞記事が掲載されました。太陽電池に使う多結晶シリコン製造装置
向け合金の生産量を2011年度は前年度比1.5倍の1500トンに引き上げる
ということです。

これを材料に、7日の株価は前日の216円から高値235円まで買われ、
出来高も900万株以上と久し振りの大商いとなりました。ただ、1500トン
という数字は、同社の高機能材のうちのたった3.8%の生産量に過ぎま
せん。しかも、高機能材は全体の売上高のうち30%なのです(汎用品
が70%)。果たして、はしゃぐほどの材料なのでしょうか。

日本冶金工業(5480)はステンレス大手であり、ニッケル精錬から一貫
生産している会社ですが、ここ数年は汎用品の需要低迷と原料コスト
の上昇が続き、在庫評価損の計上を余儀なくされ、2009年3月期は164
億円、2010年3月期は66億円、2011年3月期は4.4億円と3期連続の
経常赤字となりました。これを映して、株価は2007年6月の1,713円を
高値にほぼ一本調子で下げ続け、7月8日終値223円で計算すると下落
率は何と87%
となります。

このような中で、同社は価格競争が激しく儲けにくい汎用品から、好採算
の高機能材にシフト
するという基本戦略を立てています。石油精製装置
などのエネルギー分野や海水淡水化プラント向けなどをターゲットとして
おり、これらは将来的になかなか有望な分野なのです。この戦略をよく
理解した上で、今回の記事を読んでみると、戦略を着々と具体化してい
る同社の積極的な姿勢が見て取れます。

従って、表面的な数字はまだ小さいのですが、今後の可能性を考える
「買い」という判断が出てきます。200円そこそこの銘柄だけに、大変
効率がよい投資になるかもしれません。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 「渾身の1銘柄!」ご推奨。
お客様の投資予定金額に見合った銘柄をご紹介。
成功報酬は、10,000円です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト