☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

ギリシャが世界の株式市場を揺さぶっています
(※2011年9月23日現在)。
現在はIFMなどが多大な支援を表明しているにも
拘らず、ギリシャ国民自身が財政再建に積極的では
なく、ストライキ云々ではあきれるばかりです。
ドイツ国民がギリシャ支援に反発するのは当然で
しょう。
このような国に対しては、一時的なショックを
覚悟の上で、ユーロ離脱を決断させることの方が、
歴史的には正しい選択のように思われます。

それはさておき、この問題で東京市場も大きな
打撃を受けています。
努力して、個別銘柄を分析しても海外の悪材料に
吹き飛ばされてしまい、ストレスが溜まる一方
だと思いますが、このような環境の時こそ、
ロング・ショート戦略(=ブルベア型)が
最適な投資手法だと思います。

ロング・ショート戦略とは、
値上がりが期待できる銘柄を買い
同時に値下がりが予想される銘柄を空売り
することにより、2銘柄の差額を狙う売買です。
現在は相場の先々が不透明でありますが、
この手法ならば相場が上がろうが下がろうが、
リスクを最小化することができます。

そして、この手法の特徴は、売り銘柄、買い銘柄とも
同じような業種
から選ぶということです。
その理由は、買い銘柄が下がり、空売り銘柄が上がる
という、いわゆる「股裂き状態」を避けるためです。
同じような業種ならば、たとえ
空売り銘柄が上昇しても、
買い銘柄がより大きく上昇する、一方で、たとえ
買い銘柄が下落しても、
空売り銘柄がより大きく下落する、ということで
リスクの最小化が図れるからです。

無論、「買い銘柄が上昇、空売り銘柄が下落する」
のは理想ですが、この手法はどのような相場
なっても、利益を出すことに主眼をおいています。
この手法ならば、含み損を抱えた株券を担保に
すればよいし、また、色々と相場の動きを見る
ことは勉強になるはずです。
この機会に是非一度、チャレンジしてみたら
いかがでしょうか。

■当社の<ブルベア型>(ロング・ショート戦略)の詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_bb.htm

それでは、また来週!

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト

スポンサーリンク