FC2ブログ

グローバル化がもたらしたもの!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

ある証券会社の社長が、“証券業は絶滅品種だ!”と呻くように言っていま
した。この証券会社はむしろ勝ち組の部類であり、チャンスがあれば他社の
買収も考えていたところです。国内証券は日本経済の地盤沈下の中、日本
株の比重を下げ、投資信託や新興国株式を拡大する商品戦略を取ってきま
したが、ここに来て、日本株だけでなく、中国株も外債型ファンドも全て強い
逆風にさらされています。

このようになった大きな要因のひとつが、経済や金融のグローバル化にある
ように思います。グローバル化は世界経済を拡大させ、また効率化させ、
歴史的にも当然の流れだと思います。日本企業が国内市場の縮小を打開
するため、中国などアジア市場に進出することで、高い利益を確保できてい
るのもまさにグローバル化の恩恵です。

ところがグローバル化には大きなリスクも潜んでいます。かつてのリーマン・
ショックは一部金融機関のサブプライム・ローンというインチキ商品が世界
中をパニックに陥れましたが、今回のギリシャ問題は国民の4分の1という
公務員天国の中で、独善的で非効率な行政が放置されてきたことから
引き起こされたパニックです。要するにグローバル化は、一部の国や企業
の利己的な行動から世界中が逃れられない
ということでもあります。

このような中で、明確な方針が打ち出せず、常に後手に回るEUの対応に
ドイツ国民の不満も爆発寸前です。一方で、米国でもウォール街の利益至
上主義に有効な対抗策を打ち出せず、ついには反格差デモが起き、全米に
拡大しそうな様相です。

現在は世界経済の見通しについて誰も自信を持って語れない時代です。
ただ、ひとつだけ言えることは“株式市場は全ての事象に先行する”という
ことです。もしそう考えるならば、現在の株式市場には魅力的な銘柄が
ゴロゴロしていることに気がつくはずです。グローバル化の中で戦える会社
勿論つぶれない会社です。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 「渾身の1銘柄!」ご推奨。
お客様の投資予定金額に見合った銘柄をご紹介。
成功報酬は、10,000円です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース