☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

当メルマガの2011年9月23日号で、
以下の記事を書きました。
「現在のような時こそ、
ロング・ショート戦略(=ブルベア型)が最適な
投資手法だと思います。
ロング・ショート戦略とは、
値上がりが期待できる銘柄を買い、
同時に値下がりが予想される銘柄を空売りする
ことにより、2銘柄の差額を狙う売買です。
現在は先々が不透明でありますが、
この手法ならば相場が上がろうが下がろうが、
リスクを最小化することができます」と。

この記事をきっかけに多くの方に会員になって
いただき、誠にありがとうございました。
また、直近の実績を開示して欲しいという声も
数多く寄せられました。
そこで、本日は特別に直近1ヶ月の実績を披露
させていただきます。
左側の株価が推奨時株価、
右側株価は10月14日の終値です。
なお、両ポジションを10月14日の終値で同時に決済
したという前提で合計利益を記しています。

■9月14日推奨
買い 東映(9605)349円→365円   + 4.58%
売り コナミ(9766)2,735円→2,571円  +6.00%
合計利益 +10.58%

■9月21日推奨
買い 安川電機(6506)604円→606円   + 0.33%
売り タムロン(7740)2,378円→2,242円  +5.72%
合計利益  +6.05%

■9月28日推奨
買い タクマ(6013)300円→383円   +27.67%
売り 木村化工機(6378)325円→318円  +2.15%
合計利益  +29.82%

■10月5日推奨
買い 丸紅(8002)374円→429円   +14.71%
売り サンリオ(8136)3,735円→3,655円  +2.14%
合計利益 +16.85%

因みに、この間(9月14日~10月14日)の
日経平均株価は+2.93%でした。
無論、売り買いともにプラスになることばかり
ではありませんが、買い銘柄が下がり、
空売り銘柄が上がるという、いわゆる
「股裂き状態」を避けるために同じような業種から銘柄
を選ぶことを基本としています。
ロング・ショート戦略(=ブルベア型)、
一度はチャレンジする価値があるとは思いませんか。

それでは、また来週!

■契約期間1ヶ月延長キャンペーン中!10月15日~18日の間に、
「投資助言サービス」<ブルベア型>
お申込・ご入金いただいお客様を対象に契約期間を1ヶ月延長します!

<ブルベア型>は毎週水曜日の大引け後推奨ペア銘柄を配信!
新規のお客様には、ご入金日に直近の推奨ペア銘柄を送付します。
詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_bb.htm

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html


スポンサーサイト

スポンサーリンク