☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

オリンパス(7733)の株価が大波乱となっています。社長の更迭劇をきっかけ
けした騒動は収まる気配がありませんが、問題となっているのは過去のM&A
を巡る巨額の支払い額への疑惑であるのは周知のとおりです。

問題のひとつは、2008年の英ジャイラスの買収に絡んでアドバイザーに支払
われた巨額の報酬です。この買収金額は2,217億円ですので、この世界の
常識から言えば、せいぜい20億円程度が妥当な金額です。実際はその30倍
以上の666億円が支払われたわけですから、どうしてそのような巨額な報酬
になったのかをきちんと説明する義務がありますが、それが全くなされており
ません。

もうひとつは、国内のM&Aに絡んだ問題です。2006年~2007年にかけて
新事業と称して3つの国内企業を計734億円で買収しましたが、2009年3月
末には556億円を一括償却処理し、特別損失として計上したのです。一括償
却はともかく、その額の大きさが異常ですし、そもそも734億円で買収した3社
合計の売上高が2011年度で65億円というのですからあきれるばかりです。
734億円の買収金額の妥当性を疑われるのは当然のことです。

このような中で現経営陣は、「違法、不正な事実はない」と繰り返すばかり
ですが、そんなことで投資家が納得するはずもありません。もし、非がなけれ
ばトップが堂々と株主を納得させる説明をすればよい話であり、辞任する
必要など全くありません。そんな対応ですから、不正な資金の流れがあった
と見る向きも多く、あながち間違った見方ではないかもしれません。

直近のオリンパスの株価は1,217円、今年6月高値から57%も下落しており、
値ごろ感から買ってみたいと思っている投資家も多いとは思います。ただ、
証券等監視委員会や東証、米FBIまでが関心を示しており、最悪の場合は、
適正な情報開示がなされなかったということで上場廃止なる可能性もあると
いうことは念頭に置かれた方がよいでしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<信用空売り型> 「今だ!空売り銘柄」を週1回配信。
1~2ヶ月で十分な値下がりが期待出来る割高株を推奨!
当社の全銘柄実績、「下落率ランキング」はこちら↓
http://value-search.co.jp/perform_s.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト