☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

新年1月3日に米投資会社のストラテジスト、
バイロン・ウイーン氏が毎年恒例の「10大びっくり予想」
を発表しました。
内容は以下のとおりです。

1.原油価格が1バーレル85ドル以下に下落(2011年末 99.50ドル)
2.米株式指数S&P500は、1400以上(2011年末 1,257.60)
3.実質成長率が3%以上で、失業率が8%以下に低下
4.オバマ大統領の対抗馬はロムニー氏
5.欧州は最終的に長期解決策を発表
6.コンピューターがテロリストの最新武器となる
7.投資家は、慎重な行動を取る国の通貨を買い始める
8.米議会が10年で1.2兆ドルの財政削減方法を発表
9.アラブの春が最終的に成熟
10.新興国市場の株価は15~20%上昇

もしこのとおりになれば万々歳ですが、
どうしても予想は期待感が優先しがちです。
実際、1986年から続いているこの予想の的中率
は50%程度であり、2010年のように的中率ゼロ
という年もありました。
新年の風物詩といえ、いかに著名な専門家でも
マクロ(成長率や物価、景気変動、為替、
経済政策など)を予想することは至難の業だと
いうことです。

従って、高度成長期のように右上がりの相場の
時代はともかく、まさに“予想は外れるためにある”
という言葉がぴったりの不透明な時代では、
マクロの予想ではなく、
ミクロ(個別企業)の分析に賭けるしかないのです。
そういう意味で、ロング・ショート戦略(ブルベア型)
が現在に最も適した投資手法のひとつと言えます。

ロング・ショート戦略というと単なるサヤ抜き
で面白味がないと思っている投資家も多いよう
ですが、買い銘柄と売り銘柄でダブルで儲ける
という発想をしてみたらいかがでしょうか。
何よりも相場変動を気にしなくともよい点が
最大のメリットです。
最近はオンライン証券で簡単に信用取引口座
開設できますので、うまく活用してみたら
いかがでしょうか。

それでは、また来週!

◆当社のロング・ショート戦略は、
「投資助言サービス」<ブルベア型>です。
<ブルベア型>は毎週水曜日の大引け後に「買い&空売り」
推奨ペア銘柄
を配信!
新規のお客様には、ご入金日に直近の推奨ペア銘柄を送付します。
株価の急上昇または株価の急下落時など、
相場に過熱感があるときにも!
詳細はこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_bb.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト