FC2ブログ

外国人が株価を決める!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

超円高ユーロ安が進行する中で、市場では欧州筋の年金資金やヘッジ
ファンドの大量売りがウワサされています。外国人投資家の動向が東京
市場に大きな影響を与えているのは周知のとおりです。昨年後半はその
外国人投資家が約2兆円と大量の売り越しとなりましたが、日銀のETF
購入や公的年金が約1.4兆円買い越してどうやら株価を支えたというのが
実情です。

ただ、個人投資家にとって全体の動きよりも個別銘柄の動向の方がより
重要だと思います。幸い、日経会社情報には直近半年間の外国人保有
比率の変化が掲載されていますので、色々とチェックしてみると大変参考
になります。

例えば、直近(2011年4月~9月)のデータを見ると、この間、株価が堅調
だったサンリオ(8136)や鬼怒川ゴム(5196)、グリー(3632)はそれぞれ
16.1%→22.3%、9.0%→17.0%、9.3%→12.3%と外国人保有比率
上がっており、彼らの買いが株価上昇の要因だったことが伺えます。

一方で、下落率の大きかったミツミ電機(6767)やアルプス電気(6770)、
安川電機(6506)はそれぞれ30.3%→20.3%、27.6→19.6%、31.3%→
23.2%と外国人保有比率が下がっており、彼らの売りがその要因だった
ことが見て取れます。今になって、なるほどと思うことがたくさんあるはず
です。

そして、大事なことは外国人が日本株を選ぶ視点は、“割安度ではなく、
成長性である”ということです。成長が見込める銘柄を買い、多少なりとも
成長性に陰りが見えれば、即刻売るというのが彼らの流儀です。そういう
意味で、この間、株価は半値になりましたが、外国人保有比率が40.5%
→41.5%と多少なりとも上昇している任天堂(7974)などは注目しておく
べき銘柄なのかもしれません。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<ブルベア型> 相場変動リスクを避けたい方に最適!
週1回、同業種の「買いと空売り」のペア銘柄を1セットご紹介!
ブルベアとは何?Q&Aはこちら↓
http://value-search.co.jp/bb_qa.html
<ブルベア型>サービス詳細はこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_bb.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース