☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

東京電力が電気料金を4月から値上げしますが、多くの国民や企業が強い
憤りを感じています。歴史的な円高の中で、血の滲む合理化を決行している
輸出企業、その輸出企業の海外移転で突然大手取引先を失い、茫然自失の
中小企業、それらを見るにつけても、あまりにも手ぬるい合理化に東京電力
や政府に怒りの矛先が向うのは当然でしょう。

ところで、今週の東京市場は好調な米国景気指標を背景に、景気敏感株の
上昇が目立ちました。ただ、その中にはまだまだ業績回復が不透明と思わ
れる銘柄もかなりあります。本日は、そのような銘柄のひとつである
トクヤマ(4043)についてお話ししたいと思います。

同社のIR部署に来期業績見通しを確認したところ、以下の説明がありました。
来期の増益要因としては、
1.セメントの値上げ効果が来期はフルに寄与する
2.燃料である石炭価格の値下げが実現する
3.今期で大きな減価償却費が終わる
4.システム費用が大幅減少する
以上締めてほぼ100億円程度の増益要因になるとのことです。今期の経常
益は120億円ですから大きな金額です。

一方で、減益要因としては、
1.主力の半導体や太陽電池向け多結晶シリコンが今期大失速、来期の
  回復状況も読めない
2.多結晶シリコンが全体の30%(売上ベース)を占めており、その動向が
  業績に大きな影響を与える
昨年、株価が半値まで下落した要因もこの多結晶シリコンが要因でした。

以上のような状況の中で、今後株価がどのような動きになるのか興味が
あります。主力の多結晶シリコンの先々は不透明ながら、株価の先見性から
早々と買い戻しの動きになるのか?それとも主力事業の回復が見えないうち
は上値が重い展開となるのか?このトクヤマの動きが景気敏感株の今後
占うひとつの参考になるかもれません。因みに、トクヤマ(4043)の株価は
1月20日現在、274円です。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 「渾身の1銘柄!」ご推奨。
お客様の投資予定金額に見合った銘柄をご紹介。
成功報酬は、10,000円です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト

スポンサーリンク