FC2ブログ

AIJ投資顧問年金詐欺と社保庁OB  ☆直近の伸び率を重視する!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

AIJ投資顧問事件に関して、当社の1週間前(2012年2月25日号)のメルマガ
で“厚労省(旧社会保険庁)のOBネットワークが裏で動いた可能性がある”
と書きましたが、

(先週の記事はこちら、当社メルマガ2012年2月25日号↓)
http://valuesearch.blog81.fc2.com/blog-date-201202.html
「AIJ投資顧問 - 詐欺師に騙された単純な事件!」

最近の報道を見るとやはり間違いないようです。社保庁OBが天下りして
総合基金の常務理事となり、かつての仲間がやっているコンサルタント
会社
から奨められてAIJ投資顧問と契約し、挙句の果てに殆どの資産を
消失、奨めたコンサルタント会社AIJ投資顧問から出資を受け、更に
顧問料ももらっていたという構図です。

今回の事件で常務理事を始め意思決定をした理事会の責任が厳しく追及
されるのは当然ですが、老後のためにこつこつと積み立ててきた年金加入者
に対しては強い同情の念を禁じえません。これは泣き寝入りでは済まされな
問題です。AIJ投資顧問の残余財産経営者の不当利得の没収は言う
に及ばず、厚生労働省は超法規的な方法も含めて、今回の被害額を埋め
合わせるべき
と考えますがいかがでしょうか。

さて、順調に戻ってきた東京市場ですが、ここに来て、上値が重いという
印象です。前回のリーマン・ショック後の戻り相場も、上昇トレンドに入って
からほぼ3ヶ月後に短期間の調整がありましたので、今回もそろそろ調整
る場面があってもよいかもしれません。調整幅については前回の例を当て
はめると500円強ということですが、今回は押し目買い意欲が強く、そこまで
は下げないかもしれません。いずれにせよ、一旦軽い調整を経て、3月後半
から4月にかけて1万円の大台を回復する展開になると見ています。

従って、ここからは押し目買いのスタンスでよいと思います。ただ、今後は
銘柄が変わる可能性があり、基本的には来期以降の業績を睨んだ相場に
なると思います。具体的には今3月期の着地の数字よりも、より直近の
第3四半期(2011年10月から12月)の業績伸び率を重視した銘柄選択が
よいと思われます。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
<銘柄紹介型> 3ヶ月  6ヶ月  1年間
毎週月曜日、「ズバリ!2銘柄」配信!メールまたはFAXもOK!
3ヶ月程度で十分な値上がりが期待出来る銘柄を推奨。
ご入会次第、直近の推奨銘柄を即配信!↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_intr.htm
全推奨銘柄の実績
http://value-search.co.jp/performance.htm
======================================= 

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース