FC2ブログ

ストレスを溜めない秘訣とは?

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

昨年の年末頃は東京市場の出来高が異常に細り、日本株も当分見込み
がないという雰囲気が強く漂っていました。ところが、年明けから予想以上
の堅調な相場展開となり、手持ち株をあわてては売却し、その後の急上昇
をみて売りの難しさを味わっている投資家も多いと思います。そこで、誰も
が売りの極意を得たいと思うのですが、そもそも売りの極意などはない
考えた方がよいでしょう。

株価は多種多様な材料に反応し、また、多数のマーケット参加者の思惑も
交わって決定されるわけです。時間をかけてより妥当な値段に収れんされ
るとは言え、必ずしも株価は理論どおりに形成されるものではありません
良い材料が出れば必要以上に買われ、悪い材料が出れば必要以上に売ら
れるのが相場の常です。

また、株価チャート面などから損切りポイントなどを表示している情報もよく
ありますが、皆が皆、同じ投資行動を取れば、結果的には皆がハッピーに
はならないということでもあります。また、チャート面で売りシグナルが出て
いても、目先的にはともかく、ファンダメンタルズの良好な銘柄は遅からず
切返してくるケースがほとんどです。

要するに売りタイミングについては、どんなに経験豊富な投資家でも難しい
ものなのです。従って、売りに完璧さを求めないことが大事だと思います。
また、売却した銘柄の株価は未練たらしく追わないことも大切です。未練を
断ち切らないと、売却した銘柄が更に上昇したとき、悔しさ余って、また高い
ところで買い直すような愚を犯すことになるのです。

目先の動きに一喜一憂せず、じっくり時間をかけて大幅に値上がりするの
を待つのもよし、また、長期投資の時代ではないと割り切り、一定の上昇率
や下落率で機械的に売却するのもよし、自分なりのスタイルでやることが
ストレスを溜めない最大の秘訣だと思います。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 「渾身の1銘柄!」ご推奨。
お客様の投資予定金額に見合った銘柄をご紹介。
成功報酬は、10,000円です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース