FC2ブログ

PBR0.37倍、いかに評価しますか?

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

東証1部に次のような銘柄があります。
1.PBR0.37倍(1株純資産は693円、株価は257円)
2.今期黒字決算、来期も黒字予想
3.配当は年6円、無配ではない
4.自己資本比率48.7%、倒産リスクは限りなくゼロ

しかし、先頃一部アナリストが目標株価を240円に引き下げたことをきっかけ
に、株価が下げ止まらない状態が続いています。この動きを不可解と感じた
一部の投資家から公募増資をやるのではないかとの懸念も出始めています。
その銘柄とはトクヤマ(4043)です。

アナリストに言うようにPBRが0.3倍台の水準でもまだ売りということになれば、
割安指標のPBRとは一体何なのかと考え込んでしまいます。無論、PBRが
異常な水準に放置されるケースもあります。
1.倒産リスクがあること
2.赤字決算が続いていること
3.資産評価に疑義があること
などです。ただ、この全てが同社には当てはまりません。

また、同社のIR部署に確認したところ、マレーシアの第二多結晶シリコンプラ
ント建設は約1,000億円の大型プロジェクトですが、2009年に実施した公募
増資で460億円を調達済みであり、不足分は借入で賄うということで目途が
立っているとのことです。無論、公募増資をやるなど漏らすはずもありません
が、その可能性はかなり小さいでしょう。

アナリストによる目標株価の引き下げは、同社の主力商品である多結晶シリ
コンの市況が悪化している中、今回の大型プロジェクトに危惧を感じていると
いうことでしょうか。ただ、来期について言えば、多結晶シリコンの利益が
たとえ半分になったとしても、化成品の値上げ効果やセメントの市況回復で
今期並みの利益水準は確保できる見通しのようです。どう間違っても赤字に
はならないということです。

PBR0.37倍のトクヤマ(4043)、皆さんはどのように評価しますか?

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです! 
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「売却指示が欲しい」「デイトレで成果が上げられなかった」「忙しい」
という方にぴったりのサービスです。
空売りもご希望の場合は、状況次第では、空売りのご提案も組み入れます。
銘柄売買のご指示は電子メールまたはFAXで行います。つづきはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース