FC2ブログ

ソニーの再建策はスタッフの作文!

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

ソニー(6758)の平井新社長は2012年4月12日の記者会見で、「変化」という
言葉を繰り返し、「ソニーが変わるのは今しかない」と危機感を表したそう
です。同社は前期の業績について赤字額が2,200億円から5,200億円に拡大
し、創社以来最大の赤字規模となっており、この日は今後の戦略を語る場
となりました。

この日に示された5つの戦略とは、
1.デジタルイメージングとゲーム機、モバイル機器の3部門をコア事業とし、
営業利益の85%を稼ぐ
2.テレビ部門はリストラやコスト削減により費用を昨年比60%の水準にまで
削減し、今期黒字化を目指す
3.エレクトロニクス事業中心に新興国での売上増を図る
4.医療部門など新しい市場を開拓し、未来成長動力を見い出す
5.事業ポートフォリオを見直して経営最適化を実現する
というものでした。

ところが、この材料を受けて、翌13日のソニーの株価は84円安の1,444円と
大幅安となりました。しかも日経平均株価が大幅高する中での逆行安でした。
要するに、このような戦略では収益目標の達成は難しいと市場が判断したの
だと思います。

テレビに代わる目新しいものが見えず、戦略が総花的であり、そして迫力も
危機感もなく、まさに経営企画部門のスタッフが書いた作文のような内容で
した。そもそも「変化」、「コア事業」、「リストラ」、「新興国」、「新規事業」など
のキーワードは既にどの会社でも掲げているものであり、しかも他社ではもっと
早くからより強力に推し進めているものばかりです。

また、今さら、ソニーのDNAを目覚めさせると言ってもピーンときません。むしろ、
今こそ、ソニーのDNAをぶち壊すことこそ求められているのではないでしょうか。
ソニーというエリート意識こそ、この会社が変わることを阻害していると思われ
るからです。株価は正直です。ソニーは第2のNECへの道を歩み始めたという
ことでしょうか。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<信用空売り型> 「今だ!空売り銘柄」を週1回配信。
1~2ヶ月で十分な値下がりが期待出来る割高株を推奨!
当社の全銘柄実績、「下落率ランキング」はこちら↓
http://value-search.co.jp/perform_s.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース