FC2ブログ

日本電気は冬眠から覚めるのか?

☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

毎度のことながら東京電力(9501)の経営者にはあきれ返ってしまいます。
まさに独占企業のなせるわざということでしょうか。そもそも今回の原発事故
は津波が原因とされていますが、本当の原因は再三の地震対策の提言に
も拘らず、経営者がその対策を怠ったということにあります。従って、今回の
事故は天災ではなく、あくまでも人災であり、放漫経営による破綻というの
が事実なのです。

その事実を隠し、あたかも津波が原因だと思わせていることがこの問題の
本質をわかりにくくしています。原発利権に群がる政治家にとっては多分
それが一番都合がよいということでしょうか。また、大手マスコミの腰が引け
ているのが大変気になります。

経営破綻した会社の経営者が税金を1兆円投入せよなどと言うのは筋違い
であり、本来ならば外部の管財人が経営に厳しくメスを入れることになるの
です。また、家庭向けを料金を10%値上げする前にやるべきことがたくさん
あるはずです。極めて多額な企業年金の見直し等々・・・。“10年間”という
超長期のリストラ計画には思わず笑ってしまいました。こんな経営計画など
上場企業のどこを探してもありません

危機感なし、身を切らない、決断しない、スピードなし、まさにお役所会社な
のです。株式市場を見ても東電的な会社の株価が低迷しています。その
典型的な会社が日本電気(6701)です。かつては日本電々公社(現NTT)
向けの仕事を独占していたのでそのような体質になってしまったのでしょう。

その日本電気が昨日決算を発表しました。今期の営業利益は1,000億円
4円の復配予定です。IR部署に確認したところ営業利益1,000億円は最低限
の数字だということです。やっと長年の冬眠から覚めたということでしょうか。
直近、公募増資説などを流布した株価たたきの動きがあっただけに週明け
の株価が注目されます。

それでは、また来週!

☆【1ヶ月無料延長】キャンペーン実施中!!
2012年4月27日~5月7日限定受付
★同期間中、当サービスに【ご入会】または【更新】の方が対象です!
詳細はこちら↓
<銘柄紹介型> http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_intr.htm
<信用空売り型> http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_short.htm
<ブルベア型> http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_bb.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト



プロフィール

バリューサーチ投資顧問株式会社

Author:バリューサーチ投資顧問株式会社



「投資助言サービス」 「金融商品仲介サービス」をご提供。
○金融商品取引業者…関東財務局長(金商)第966号
○金融商品仲介業者…関東財務局長(金仲)第304号


無料メルマガ登録
⇒当ブログをメールマガジンで無料購読する(週1回週末配信)


★推奨銘柄のパフォーマンスは
こちら【過去11年間の全実績】


メディア掲載・出演履歴
米ワシントンポスト紙、ブルームバーグニュース、ロイター、日本経済新聞など多数!


おすすめ銘柄の配信履歴
推奨銘柄の配信は、
・買いの<銘柄紹介型>、
・空売りの<信用空売り型>、
・買い&空売りの<ブルベア型>、
・売買指示有の<フルサポート型>、などタイプ別5種類の「投資助言サービス」をご用意!


★バリューサーチ投資顧問が随時更新!投資のヒントとなる最新のキーワードが満載です。
『生きた証券用語辞典』


★免責事項★
当ブログは株式に関する情報の提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資の最終的な決定はご自身で行いますようお願いいたします。


また、情報に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当該情報に基づき被った損害については当社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。


バリューサーチ投資顧問へのお問い合わせフォーム




カテゴリー

全記事表示リンク

過去ログ

ロイター 最新ニュース