☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

先日、プロレス団体と介護施設が提携するというニュースが流れました。以下、
原文のまま掲載します(※2012年6月9日現在)。

『プロレスと介護、強力タッグ=運動支援、レスラー引退対策も!(時事通信)
プロレス団体の大阪プロレスと、小規模デイサービス施設「茶話本舗」を全国
で展開する日本介護福祉グループが異業種のタッグを組み、高齢化社会に
挑む。お年寄りの運動支援プログラム開発などで協力する計画で、・・・・・・。

大阪プロレスは運動支援のほか、レスラーが定期的に茶話本舗を訪ね、お年
寄りを慰問。同グループもレスラーの介護専門資格取得を支援する。体力
づくりに余念がなく、観客へのサービス精神も旺盛なレスラーの経験を、お年
寄りの運動支援やレクリエーション
などで役立てる考えだ。』

多くのレスラーは引退後の生活に不安を持っており、お年寄りを支援しながら、
介護を勉強することで、引退後は介護の仕事に就くという一石二鳥のアイデア
です。気は優しくて力持ちのレスラーに介護されれば、お年寄りが大喜びする
こと請け合いでしょう。

わが国でもM&Aや業務提携などのアライアンスが当たり前の時代になってき
ました。例えば、家電メーカーなどは不採算部門について、新興国企業と提携
する、あるいはこの部門を売却するというのが一般的なパターンです。一方、
強化したい部門についてはお金にものを言わせて、海外から買ってくるという
ケースががほとんどです。これはこれで、必要な戦略ですが、残念ながら市場
ではほとんど評価されていません。

なぜなのか?アライアンスに最も必要な斬新な発想がないからです。ソニー
(6758)の株価が下がり続けているのはこのためです。斬新な発想とはプロレス
と介護の提携のように、“時代の流れを読む、そしてシナジー効果が抜群”と
いうものです。現在は“企業戦略”の優劣が株価を決める時代になっているの
です。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 「渾身の1銘柄!」ご推奨。
お客様の投資予定金額に見合った銘柄をご紹介。
成功報酬は、10,000円です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト