☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

パナソニック(6752)の社長の決算発表時での発言です。「価格が下落した
世界で売上高を追及すると収益をより悪化させる」こんなことは子供でも
わかります。「収益優先に転換し、価値観を変えたい」こんなことは大昔から
言われていたことです。大手電機メーカーの業績の厳しさは予想以上でした
が、もっと驚いたのは他人事のように話す経営者の危機感のなさでした。

同社長が強調したことは、「2015年度には全ての営業部門で営業利益5%
の達成を目指す」そして、「更なる成長性が見込める領域を見つけるために
組織を4カンパニー制に再編する」ということでした。これは目標とやり方に
ついて言っているだけで、目標を達成させるための具体策な戦略・戦術に
はほとんど触れていない
のです。そこで、同社のIR部門に改めて確認して
みました。以下、そのやり取りです。

(質問:具体的な再建策は?)
「テレビ事業を全面的に見直し、中小型パネル中心に非テレビ部門を強化
します」・・・シャープと同じだ!
(質問:他の部門はどうですか?)
「白物家電を強化します」
(質問:白物家電は既に中国で陰りが見えているようですが?)
「今までは現地でリサーチをやっていなかったのでこれからはやることにしま
した」・・・えーぇ?そんなこともやってなかったの!
(質問:それ以外はどうですか?)
「今後市場拡大が見込める美容家電にも力を入れます」
(質問:御社のような大会社がその程度の市場でやっていけるのですか?)
「・・・(無言)」
(質問:新たな再建策はいつ出すのですか?)「来年の3月以降です」
(質問:少し遅いのでは?)
「次期中期経営計画が2013年~2015年の3ヵ年ですので、それに合わせて
出します」
非常事態という認識のなさスピードのなさには驚きました。本来ならば徹夜
してでも早急に策定すべきものです。

戦略が見えない、黒字化の目途が見えないシャープ(6753)の株価は165円
同じ状態のパナソニックの株価は411円、差があり過ぎるように思いますが、
いかがでしょうか?

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<信用空売り型> 「今だ!空売り銘柄」を週1回配信。
1~2ヶ月で十分な値下がりが期待出来る割高株を推奨!
<信用空売り型>サービス詳細はこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_short.htm
<信用空売り型>Q&Aはこちら
http://value-search.co.jp/Q&A2.htm#question4
当社の全空売り銘柄の実績、「下落率のパフォーマンス」
はこちら↓
http://value-search.co.jp/perform_s.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★ご登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト