☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

総選挙を控えて各党の論戦も激しさを増しています
が、いつもながら実現できもしない公約を掲げ、
国民に色目を使っている政党が多いのにはうんざりです。
国民を騙すのはそんなに簡単なことだと思っている
のでしょうか。

さて、解散決定以降、株式市場は上昇していますが、
この相場に乗り遅れた投資家も多いのではないかと
思います。
ただ、主力株が一服する展開になれば、次に中小型株
が物色される展開が予想されますので、チャンスはいくら
でもあると思います。
そこで、本日は「ファンダメンタルズ」、「需給」、
そして、「テーマ」と3拍子揃った小型株を取り上げて
みたいと思います。
それは東証1部の機械株、タクマ(6013)です。

まず、「ファンダメンタルズ」から見てみると、
今期経常益は31.8%減ですが、これは前期の大型ゴミ
処理案件が剥落するためであって、中長期的な収益は
順調に拡大しています。今期の受注も好調であり、
また原価低減も予想以上に進捗していることから、
今後、通期業績が上方修正される可能性が高いと
見ています。PERも8.7倍と超割安です。

次に「需給」を見てみると、ピーク時(今年4月)に
447万株あった買い残高が直近では94万株まで減少
しています。
上値を抑えていた買い残高が大幅減少したことで
動きやすくなったのは間違いないでしょう。
因みに、売り残高は同時期29万株から直近では
41万株と多少増えています。

3番目に「テーマ」ですが、安定的な電力供給の
あり方が問われている中で、再生可能エネルギーに
注目が集まっているのは周知のとおりです。
同社の主要製品である廃棄物処理プラントや国内外
のバイオマス発電プラントなどは需要拡大が期待でき、
環境エネルギー関連として時代のニーズにあった銘柄なのです。

タクマ(6013)の11月30日の終値は423円
注目してみる価値はありそうです。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<フルサポート型> 運用金額 500万 1,000万 3,000万円
確実な実績、良心的な会費、ご相談OKのフォロー体制が売りです! 
6ヶ月または1年間で堅実な成果を積み上げてみませんか?
「売却指示が欲しい」「デイトレで成果が上げられなかった」「忙しい」
という方にぴったりのサービスです。
空売りもご希望の場合は、状況次第では、空売りのご提案も組み入れます。
銘柄売買のご指示は電子メールまたはFAXで行います。つづきはこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_full.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト

スポンサーリンク