☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

注目の総選挙は自民党の圧勝という結果に終わりました。
マスコミは盛んに“自民党は消去法で勝利した”と書き立
てていますが、必ずしもそうとは思えません。
今回の自民党の動きを見ていると、大いに期待を抱かせる
ものがあります。

まず、名目3%以上の経済成長率を達成する、そして、
物価目標を2%にすると明確な数値目標を掲げたことです。
また、為替相場についても85円~90円が適切な水準と言
及しています。政権政党にとって数値目標を掲げることは、
それが達成できなければ厳しく責任を追及されますので、
簡単なことではありません。
従って、その達成に並々ならぬ決意が示しているという
ことであり、そのためには形振り構わずにやるということ
でしょう。

また、選挙後に素早く現実路線に回帰した政策が注目され
ます。
ひとつは、日中関係と日韓関係であり、選挙前の対決姿勢
から一転して関係改善への姿勢を見せ始めています。
特に日中関係の改善は株式市場にも大きなプラスになる
はずです。
また、TPPについても選挙前の消極姿勢から一転して
前向きになってきています。このように、国益の観点から、
必要ならば公約を修正していく姿勢に政権政党と
しての強かさが感じられます。

また、安倍総裁が経団連や日商を差し置いて、真っ先に
経団連と喧嘩別れをした新経連のトップと会談したと
いうニュースも新鮮でした。従来の財界との関係の
あり方を変えたいということかもしれませんが、
若い経営者を核に産業構造の転換を図りたいという意欲
の現われであるのは間違いないでしょう。

そして、前政権になかったスピード感も魅力です。
2005年の小泉郵政選挙後、日経平均は11,000円台から
8ヶ月間で17,500円まで駆け上がった相場が思い出され
ます。
今回は米国景気の改善や中国景気の底入れも追い風に
なるでしょう。いつまでも“自民党のお手並み拝見”
などと暢気なことを言っていると、何年に一度のチャンス
を逃すことになるでしょう。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問株式会社 「投資助言サービス」
<成功報酬型> 「渾身の1銘柄!」ご推奨。
お客様の投資予定金額に見合った銘柄をご紹介。
成功報酬は、10,000円です。
銘柄選びは、割安度や業績、テクニカルから総合的に判断!
詳しくはこちら↓
http://www.value-search.co.jp/admission_t_300_back.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト