☆提供: バリューサーチ投資顧問 【公式サイトはこちらから】

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、本日は昨年末から直近までの業種別の動き
2005年大相場時のそれとを比べて、今後の
銘柄選択のヒントにしたいと思います。
まず、昨年11月の衆院解散決定時から直近までの
業種別の動きは以下のとおりです。
■ベスト5は、           
1.+40.42% 金融(除く銀行)
2.+33.10% 自動車・輸送機   
3.+32.58% 鉄鋼・非鉄
4.+30.48% 機械
5.+30.06% 不動産
■ワースト5は、
1.+4.57%  医薬品
2.+7.21%  情報通信・サービス他
3.+7.38%  食品
4.+9.98%  小売
5.+10.84% 運輸・物流

2005年大相場時の動きと比べて特徴的なことは、
(1)当時は原油・商品市況の上昇を背景に、
   エネルギー資源や鉄鋼・非鉄、商社・卸売
   などの上昇率が最も高かったが、商品市況
   が落ち着いている現在
はこのような動きは
   乏しい。
(2)不動産や金融(除く銀行)の高上昇率は
   現在と同様。
(3) 医薬品や食品、情報通信・サービス他、
   運輸・物流等の内需株が相対的に低調
   だったのも現在と同様。

次に、規模別の動きを見てみると、
1.+23.02% 大型株
2.+19.44% 中型株   
3.+18.70% 小型株という状況です。
一方、2005年は小型株+59%、中型株+46%、
大型株+38%と現在と全く逆の動きでした。
因みに、最も上昇率が高かったのは東証2部指数
でした。

そして、結論を言えば、
今後は、“小型株”にも注目!そして、
商品市況の動きから目を離すな!”
ということでしょうか。

それでは、また来週!

◆バリューサーチ投資顧問 「投資助言サービス」
株価の急上昇または株価の急下落など、
相場に過熱感があるときに!
<ブルベア型> 相場変動リスクを避けたい方に最適!
週1回、類似業種の「買いと空売り」のペア銘柄を1セットご紹介!
ブルベアとは何?Q&Aはこちら↓
http://value-search.co.jp/bb_qa.html
<ブルベア型>サービス詳細はこちら↓
http://value-search.co.jp/admission_t_300_bb.htm
=======================================

◆最新記事をメールマガジンで無料定期購読(週1回~随時発行)
 ・実践に即した株式投資・銘柄選択のノウハウが身に付きます。
 ・時には、バリューサーチ投資顧問「一押しの」推奨銘柄をご紹介!
 ・週1回、毎週末(休日)に無料配信。
 ・バリューサーチ投資顧問の会員でなくとも、どなたでも無料購読頂けます。
★無料メルマガ会員登録はこちら★↓
  http://www.mag2.com/m/0000147754.html
スポンサーサイト